ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 般若院

ここから本文です。

般若院(ハンニャイン)

真言宗の古刹、般若院。平安時代、日金山の霊峰を背景に山伏、修験道の霊験場として発展した伊豆山権現には天台・真言の二宗が進出し、神宮寺として存在していたことは「吾妻鏡」「太平記」などによって知ることができます。般若院は伊豆山権現の別当、今で言う市長としてその地位を誇っていたと言います。その般若院には、高さ53cm程の木彫りの伊豆山権現像があります。残念ながら、今では拝観できませんが、鎌倉時代に発達した肖像彫刻をもっともよく表した代表的な彫刻として、国の重要文化財になっています。笑った豊満な顔、その目元から口元へかけても柔和さが漂う。体全体がまるまるとした円満さをたたえています。

基本情報

施設名

般若院
(ハンニャイン)

郵便番号

413-0002

所在地

静岡県 熱海市 伊豆山371-1

お問い合わせ

電話番号

0557-80-5376

駐車場

駐車場

なし

大型バス駐車場

なし

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

熱海
(経路) JR熱海駅からバス12分

この情報は2016年09月25日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報