ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 清瀧寺

ここから本文です。

清瀧寺(セイリュウジ)

徳川家康が、織田信長に処断を迫られ自ら切腹を命じた嫡男松平信康のために建立した寺。信康は信長の娘徳姫と結婚したが、謀反の嫌疑をかけられ22歳の若さで政略の犠牲となりました。境内奥に信康廟があります。

基本情報

施設名

清瀧寺
(セイリュウジ)

郵便番号

431-3314

所在地

静岡県 浜松市 天竜区二俣町二俣1405

お問い合わせ

電話番号

053-922-0033

駐車場

駐車場

なし

大型バス駐車場

なし

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

浜松
(経路) 遠州鉄道西鹿島駅から二俣・山東行バス「二俣仲町」下車徒歩5分

東名高速道路を利用する場合:

浜松IC
(経路) 車で約35分

この情報は2018年01月21日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報