ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 観光ガイド > 舞坂宿案内人の会

ここから本文です。

舞坂宿案内人の会

東海道舞坂宿の史跡等の案内

代表者名 榎本 迪夫
所在地 〒 431-0213 浜松市西区舞阪町浜田350
電話番号 053-592-3202
ファックス番号 053-592-3202
メールアドレス  
ホームページ  
ガイド構成 全体人数: 3 人
案内方法 徒歩(その他相談)
案内地域 舞阪地区内
案内時期 随時
費用 無料
ユニバーサルデザイン対応 その他
ユニバーサルデザイン その他 車椅子での見学も可能
予約方法 申し込み方法:電話
予約期限:希望日の10日前まで
受付時間: 9時00分~17時00分
必要事項:希望日及び時間、人数、希望する地域・コース
申し込み先 名称:浜松市教育委員会舞阪分室
電話番号: 053-592-3202
モデルコース1 JR舞阪駅-東海道松並木-見付石垣-一里塚跡-舞阪郷土資料館-宝珠院-岐佐神社-脇本陣-北がんげ-弁天神社-弁天島駅(所要時間1~2時間)
モデルコース2 弁天島駅-乙女園(浮見堂)-渚園(ラオット)-弁天神社-北がんげ-舞阪漁港(魚市場)-舞阪灯台-郷土資料館-岐佐神社-脇本陣(所要時間2~3時間)

おすすめ観光スポット

旧東海道松並木

旧東海道松並木の写真

江戸幕府が1604(慶長9)年に街道の両側に松や杉を植えさせたことに始まります。1712(正徳2)年には、道の両側の堤に1,420本の松が植えられていました。現在約700メートルにわたって、大小340本の松並木が続いています。

北雁木

北雁木の写真

浜名湖今切渡しの舞坂宿側の渡船場で、石垣を築き、石畳を水際まで敷きつめました。1657-61(明暦3-寛文1)年にわたって構築されました。幅は10間(約18メートル)です。(町指定文化財)

弁天島

弁天島からの夕景の写真

温泉にゆったりとつかり、おいしい浜名湖の料理と美しい夕景を楽しめます。弁天島温泉のひとときです。

記載されている情報は、 2008年9月11日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。