ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > しずおか乗る旅 > 伊豆箱根鉄道

ここから本文です。

伊豆箱根鉄道

駿豆線の沿線では、四季折々の霊峰・富士を堪能することができます。

富士山の雄姿を望む三島から修善寺をめぐる旅

〈お問合せ〉伊豆箱根鉄道株式会社(鉄道部運輸課 TEL.055-977-1207)

イベント

イベント一覧を見る

お知らせ

お知らせ一覧を見る

路線紹介

世界遺産2つを楽しむ「駿豆線」

「駿豆線」は、中伊豆の玄関口・三島から修善寺までを結ぶ路線で明治31年に三島町〜南條間が開業しました。沿線のいたる所で世界文化遺産の富士山を望むことができます。
また、韮山反射炉隣接のお茶畑からは、富士山と合わせ同時に2つの世界文化遺産も楽しむことができます。

見どころ

世界文化遺産「韮山反射炉」〈伊豆の国市〉

反射炉とは、鉄を溶かし、大砲などを鋳造するための溶解炉です。韮山反射炉は、韮山代官江川太郎左衛門英龍(担庵)の進言によって、安政元年(1854年)に築造が開始されました。
実際に稼働した反射炉としては、世界で唯一現存する、貴重な近代化産業遺産であり、昨年、世界文化遺産に登録されました。

伊豆の大神様「三嶋大社」〈三島市〉

伊豆一の宮として、古くから人々の信仰を集めた三嶋大社。その社殿は総欅素木の権現造りで、社頭には天然記念物のキンモクセイ(樹齢1200年)があります。

修善寺温泉〈伊豆市〉

修禅寺開基と同年、桂川で病気の父の体を洗う少年の姿を見て、心打たれた弘法大師が独鈷杵で川の岩を打ち、温泉を噴き出せたのが「独鈷の湯」、修善寺温泉の発祥といわれています。

おすすめグルメ

駿豆線名物「椎茸そば」

修善寺駅のある伊豆市は、シイタケの栽培が盛んなことで有名。
修善寺駅売店では、煮込んだシイタケをたっぷり乗せた「椎茸そば」や「冷やし椎茸そば」が味わえます。