ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > モデルコース > 静岡県文化プログラム モデルコース > 大茶園が広がる産地ならではの体験を楽しもう。掛川駅発「ふじのくに茶の都ミュージアム」と周辺めぐり

大茶園が広がる産地ならではの体験を楽しもう。掛川駅発「ふじのくに茶の都ミュージアム」と周辺めぐり

ここから本文です。

お茶のミュージアムに旧東海道のお休み処、お城に企業ミュージアムと、島田~掛川エリアの魅力をたっぷり知ることができるコースです。目で見て、香りを嗅いで、味わって、実際に歩きながら地域のアートや歴史、文化を体感しましょう。

Start

JR掛川駅

JR掛川駅からJR金谷駅まで電車で14分、金谷駅からバスで5分

1

ふじのくに茶の都ミュージアム

JR金谷駅までバスで5分、金谷駅から徒歩5分

2

meguri石畳茶屋

JR金谷駅からJR掛川駅まで電車で約15分、掛川駅から徒歩7分

3

掛川城(天守閣・御殿)・大日本報徳社

掛川駅からバスで15分

4

資生堂企業資料館・資生堂アートハウス

バスで15分

Goal

JR掛川駅

モデルコースを案内してくれたのは

常葉大学 川村 貫太さん

掛川エリアの食文化、産業、風土を楽しめる施設やスポットが盛りだくさんで、これまで知らなかった場所の魅力を肌で感じ、新たな興味を抱くとともに、静岡の魅力をあらためて感じることができると思います。1日巡り、見て食べて体験して、大満足の旅になりました!

スタート

JR掛川駅

JR掛川駅からJR金谷駅まで電車で14分、金谷駅からバスで5分

ふじのくに茶の都ミュージアム

本格的な茶室では抹茶と和菓子をいただけるほか、実際に抹茶を点てる体験もできます

博物館では中国の茶館など世界のお茶文化を紹介しています

日本一の大茶園・牧之原台地に位置する、全国でも珍しいお茶専門のミュージアムです。世界と日本の茶文化、静岡の茶業発展の歴史やお茶の機能性などを紹介する展示のほか、お茶の飲み比べや抹茶挽き、茶摘みなど、様々な体験を楽しみながらお茶について深く学べます。2階と3階の常設展示室では、エデュケーターによるミュージアムガイドが毎日開催されています。また、小堀遠州ゆかりの茶室では、遠州の綺麗さびの世界を体感しながら、茶道体験もできます。富士山が見えるレストランで頂く創作お茶料理、静岡抹茶を使ったジェラートパフェも人気です。

所在地:静岡県島田市金谷富士見町3053-2
問合せ:0547-46-5588

石臼で抹茶の原料の碾茶(てんちゃ)を挽く体験もできます

世界各国から集めた珍しいお茶に触れて、香りを嗅ぐ体験コーナーもあります

抹茶体験の後は小堀遠州のお庭をゆっくり鑑賞できます

ここがおすすめ!

周囲をお茶畑に囲まれたお茶の博物館で、静岡県の特産品であるお茶の産業、歴史、文化を資料展示だけでなく、抹茶挽きや茶道など様々な体験を通して学ぶことができます。中でも、世界中の茶葉を実際に手にとって、香りを嗅ぐことができるのは、ここでしかできない体験だと思います。

JR金谷駅までバスで5分、金谷駅から徒歩5分

meguri石畳茶屋

パン、スープ、サラダ、ドリンクが付いたボリュームたっぷりのランチに大満足!スイーツの季節のタルトやケーキもおすすめです

お店は旧東海道の金谷坂に隣接。旅人が行き交った往時をイメージしながらぜひ散策を

旧東海道金谷宿の休憩処、「meguri石畳茶屋」。金谷坂石畳のすぐそばにあり、無料休憩所として利用できるほか、地元の素材を活かしたランチやスイーツなどを、金谷坂からの景色とともに楽しむことができます。旧東海道の街道を再現した金谷坂の石畳は往復で20分程度。ハイキング気分で歩いてみるのもおすすめです。

所在地:静岡県島田市金谷坂町2482-1
問合せ:0547-45-5715

古民家をカフェ・ギャラリーとして活用。庭からは富士山を眺めることも

落ち着く店内。ショーケースの中にはスイーツがいっぱい

JR金谷駅からJR掛川駅まで電車で約15分、掛川駅から徒歩7分

掛川城(天守閣・御殿)・大日本報徳社

掛川市の中心部に位置する掛川城公園

重要文化財に指定された御殿からも天守閣を望めます

東海の名城とうたわれた「掛川城」を中心に周辺を散策。「掛川城」では日本初の本格的木造によって復元された天守閣や国の重要文化財に指定された御殿が見学できます。現存する御殿は嘉永7年(1854年)の大地震後再建されたものです。「掛川城」隣接の「大日本報徳社」では国の重要文化財の大講堂をはじめ、仰徳記念館、仰徳学寮など明治時代に建てられた建物の見学ができます。

所在地:静岡県掛川市掛川1138-24(掛川城・御殿)
静岡県掛川市掛川1176(大日本報徳社)

問合せ:0537-24-8711(掛川城・御殿)
0537-22-3016(大日本報徳社)

お茶のまち掛川のパネルでハイポーズ!

国内外の観光客に人気の掛川城。

掛川駅からバスで15分

資生堂企業資料館・資生堂アートハウス

「資生堂アートハウス」の常設展示エリア。真っ白なフロアに光が差し込む、明るくモダンな空間

「資生堂アートハウス」の建物は、高宮真介、谷口吉生両氏の設計によるもので、1970年代を代表するモダニズム建築です

1978年に美術館として開館した「資生堂アートハウス」は、資生堂が所有する絵画、彫刻、工芸品など約1,800点を収蔵し、一般に展示公開しています。隣接する「資生堂企業資料館」では資生堂が創業した1872年から今日までの企業のあゆみや、商品パッケージ、ポスター、雑誌・新聞広告、テレビCMなどの広告関連資料を展示。時代ごとの流行が分かる興味深い展示となっています。

所在地:静岡県掛川市下俣751-1
問合せ:0537‐23‐6122

「資生堂企業資料館」の展示フロア。各時代の流行を反映した広告は今見ても新鮮でおしゃれ

「資生堂企業資料館」の開館日は基本的に金曜、土曜、日曜、祝日のみで、アートハウスとは異なります

資生堂商品パッケージをディスプレイ。過去のものにはアート作品のような美しい瓶も

バスで15分

JR掛川駅

ゴール

静岡県文化プログラム推進委員会