ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > モデルコース > 静岡県文化プログラム モデルコース > 遠州森町「小國神社」と磐田「見付天神」をめぐるドライブ旅。文化財鑑賞と御朱印集め、地元グルメも満喫!

遠州森町「小國神社」と磐田「見付天神」をめぐるドライブ旅。文化財鑑賞と御朱印集め、地元グルメも満喫!

ここから本文です。

静岡県中東遠エリアの名所「小國神社」と「見付天神」をはじめ、ききょう寺として有名な「香勝寺」、東海の苔寺と呼ばれる「医王寺」など、遠州森町と磐田市の寺社を1日でめぐるコースです。各神社仏閣の文化財鑑賞と御朱印を集めながら、名店の天ぷらランチに大人気のスイーツも楽しめる旅へ出かけましょう。

Start

JR掛川駅

車で30分

1

小國神社・小國ことまち横丁

車で10分

2

鹿苑山 香勝寺

車で30分

3

磐田市旧赤松家記念館

徒歩1分

4

味匠 天宏(天ぷら)

車で5分

5

磐田市旧見付学校

車で5分

6

見付天神 矢奈比賣神社

車で5分

7

玉華堂 今之浦本店(プリン・ジェラート)

車で10分

8

鎌田山金剛院 医王寺 

車で30分

Goal

JR掛川駅(レンタカー返却)

モデルコースを案内してくれたのは

宮川 春香さん(磐田市観光大使)

友達と色々なお話をしながらのんびりお寺を巡って、その先々の自然や、お花と一緒に写真を撮ったり、参拝してお願いごとをしたり、楽しくリフレッシュできる女子旅でした。
季節ごとに見どころが変わるのは、自然ならではの魅力で、目的地を巡るだけでなく、途中で気になったお店にも立ち寄ることができるのもドライブ女子旅の醍醐味かもしれません。さらに、その土地の歴史や文化に触れて実際に体感することも非日常的で、とっても楽しむことができました!

落合 都さん(森町キャンペーンガール)

森町はたくさんのお茶屋さんがある町で、お茶のシーズンは、ききょう寺の近くの茶工場からお茶のいい香りがして癒されたりと、目的地だけでなく移動中も楽しめます。磐田はどこを巡っても「しっぺい」がいてかわいく出迎えてくれ、お土産にもおすすめの絶品スイーツが楽しめるのもこの旅の魅力です。御朱印めぐりは神社、お寺ごとオリジナリティがあり、小槌やききょう柄のかわいい御朱印帳も手に入るので持ち歩きたくなります。私もこれから、御朱印集めが趣味になりそうです!

スタート

JR掛川駅

車で30分

小國神社・小國ことまち横丁

樹齢数百年を数える杉の大木が立ち並ぶ参道は清浄な空気に満ちていて、歩くだけで穏やかな気持ちになります

参拝の記念に御朱印帳と御朱印をゲット!

「小國神社」は1460余年の歴史を持つ古社で、縁結び、福徳円満、開運厄除の神として信仰を集めています。大社造りの本殿や拝殿のある境内は、「古代の森」の名にふさわしく老杉が生い茂り、荘厳さと自然の心地よさを感じさせます。社務所裏側にある樹齢800余年の縁結びのご神木「ひょうの木」には、多くの人々が訪れます。また、4月の例祭期間には、1300余年続く国指定重要無形民俗文化財の「十二段舞楽」が舞われることでも知られています。春には桜と新緑、夏の花菖蒲、秋の紅葉など四季を通じて見どころが多い名社です。お帰りには、鳥居横に老舗のお茶屋や食事処などが立ち並ぶ「小國ことまち横丁」で、開運団子や地元産の抹茶を使用したスイーツの食べ歩きも楽しめます。

所在地:静岡県周智郡森町一宮3956-1
問合せ:0538-89-7302(小國神社)

拝殿では良縁成就を願ってご祈祷を。人と人、仕事やお金など、さまざまなご縁をつなげてもらえます

境内を流れる宮川沿いを散策。夏は子どもたちが水遊びをし、秋は紅葉との競演が楽しめます

ことまち横丁は、洋のスイーツや軽食がいただけるカフェ、お土産屋などが軒を連ねます

ここがおすすめ!

小國神社は縁結びの神様で、良縁成就のご祈祷をしていただくのがおすすめ。秋の紅葉、春の桜も綺麗ですよ。運が良ければ結婚式の場面に遭遇することもあるので幸せが連鎖するかも。恋活女子におすすめスポットです!ことまち横丁ではお茶屋さんが作る本格派ドリンク&スイーツも楽しめます。(落合さん)
鳥居に足を一歩踏み入れた瞬間から、タイムスリップしたような神聖で澄んだ空気に包まれます。普段の参拝だけでなくご祈祷を受けると、あらためて今日からまた頑張ろうと思えるような、良い思い出になります。(宮川さん)

車で10分

鹿苑山 香勝寺

山門をくぐって左手にはききょう園が広がっています。凛とした紫の花は遠州の夏の風物詩です

ききょうの花言葉が「変わらぬ愛」であることから、夫婦や恋人同士で訪れる人も多いのだとか

茶畑に囲まれた小高い丘の上に建つ「香勝寺」は、天文14年(1545年)に開山された由緒ある寺院です。日本三大「ききょう寺」のひとつとしても有名で、白龍頭観音様のお告げから植えられたというききょうは15種類4万株以上を誇り、毎年6月中旬から7月下旬にかけて紫や白の花を咲かせます。雨に濡れると一層、ききょう色が鮮やかになるため、雨天時の拝観もおすすめ。境内には恋愛成就観音や可愛らしい童地蔵など見どころがたくさん。ききょう柄のオリジナル御朱印帳も人気です。

所在地:静岡県周智郡森町草々谷968
問合せ:0538-85-3630

白龍頭観世音菩薩を本尊とする白龍頭観音堂を参拝

ききょう柄のオリジナル御朱印帳

境内で育てられたききょうの苗の販売もしています

車で30分

磐田市旧赤松家記念館

県の指定文化財であるレンガ造りの門。右手には貴重な書籍や資料が収められていた図書蔵もあります

フランス積みのレンガ塀はヨーロッパの庭園のような雰囲気も感じさせます

幕末から明治期に活躍した造船技術の先駆者で、磐田原台地に茶園を開拓した海軍中将男爵赤松則良の邸宅跡です。明治20年代に建てられた門・門番所はフランス積みといわれるレンガ造りが特徴で、米蔵・図書蔵を含め、県・市の指定文化財となっています。敷地内には「旧赤松家記念館」があり、旧赤松家ゆかりの文化財や寄贈資料が展示されています

所在地:静岡県磐田市見付3884-10
問合せ:0538-36-0340

米蔵として使用されていた建物は企画展示室として一般公開されています

広々とした敷地内には散歩するのにぴったりの竹の小路も

磐田市の人気キャラクター「しっぺい」と一緒に、ハイ!しっぺい♪

徒歩1分

味匠 天宏(天ぷら)

別館「椿」のランチ テーブル席で、天ぷらと刺身の和膳を堪能

和の趣を感じさせる別館「椿」のエントランス

旧赤松家記念館に隣接する日本料理店「味匠 天宏」は、個室で会席料理がいただける「本館」(要予約)と、豆腐会席の「うの花」(要予約)、別館「椿」の3店舗があります。別館「椿」は民芸調に店内が統一され、太い梁や柱が癒しの空間を演出しています。お食事は、天ぷらやお刺身などの和膳や、大きなえびと野菜の天ぷらが載った天丼のほか、柔らかく煮込んだ豚足を使った磐田のB級グルメ「おもろカレー」やボリューム満点の牛石焼き膳などの肉料理も楽しめます。

所在地:静岡県磐田市見付3884-5
問合せ:0538-32-7078

車で5分

磐田市旧見付学校

白い漆喰壁とエメラルドグリーンの柱や窓枠がモダンな5階建ての建物。最上階からは街並みを一望できます

レトロな雰囲気の教室で、明治時代の筆記具である石盤と石筆を使ってお絵かき

明治8年(1875)に建てられた、現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎で、隣接する磐田文庫とともに国史跡に指定されています。大正11年まで小学校として使われ、その後は中学校や病院などに利用されました。館内には当時の授業風景や教員室などが再現され、貴重な教育資料のほか、小さな木の机や椅子、昔の教科書など懐かしさを感じるものがたくさん。古き良き時代にタイムスリップしたような気分が味わえます。

所在地:静岡県磐田市見付2452
問合せ:0538-32-4511

車で5分

見付天神 矢奈比賣神社

鳥居の横に建つ妖怪を退治した霊犬・悉平太郎の像

拝殿の両脇には天神様に縁が深い願かけ牛が鎮座しています

学業成就・安産・子育て・健康守護・五穀豊穣の神として、古くから「見付のお天神様」と親しまれている矢奈比賣神社。特に東海随一の学問の神様として、県内外から多くの受験生が合格祈願に訪れます。毎年旧暦8月10日直前の土日に斎行される「見付天神裸祭」は、天下の奇祭と称され、国の重要無形民俗文化財に指定されています。また、参道の赤鳥居の横には、妖怪を退治して見付の町を守った霊犬「悉平太郎(しっぺいたろう)」像が建ち、近年ではペットの健康祈願にもご利益があるとされています。悉平太郎をモチーフにした磐田市のイメージキャラクター「しっぺい」をデザインしたかわいらしいお守りも人気です。

所在地:静岡県磐田市見付1114-2
問合せ:0538-32-5298

「矢奈比賣命(やなひめのみこと)」を主祭神とし、安産、子育て、縁結びなどのご利益も

お参りが済んだら御朱印をいただきます。悉平太郎をモチーフにした御朱印帳もあります

キュートな「しっぺい」の絵馬やお守りも人気

ここがおすすめ!

霊犬悉平太郎伝説をもつ見付天神は、犬連れで参拝できる神社で、しっぺいなどのお守りの種類も沢山あります。裏にはつつじ公園もあり、つつじの季節以外でもお散歩を楽しむこともできます。(宮川さん)

凛とした悉平太郎をモチーフにした御朱印帳も素敵です。お守りの種類も豊富で、しっぺいやラグビーボールの形をしたものもあります。自分へのお土産に買いたくなるかわいさです。(落合さん)

車で5分

玉華堂 今之浦本店(プリン・ジェラート)

冷たいジェラートは12種類からお好みで選ぶことができます

店内のイートインスペースで、おしゃべりをしながら「極ぷりん」をいただきます

明治23年創業の名店として知られる「玉華堂」は、初代の鈴木源太郎が創業し、社名とロゴマークは初代が好んだ花「ギョッカ蘭」に由来しています。店内には、名物みそまんじゅうやロールケーキなど職人が手掛ける和洋菓子が勢ぞろい。中でもネット通販のプリンランキングで1位を獲得した「極ぷりん」は、なめらかさと上品な甘さ、すっきりした後味が絶品の大人気商品です。また、素材にこだわったオリジナルジェラートが楽しめるのは今之浦本店だけ。「玉華堂のあん」「磐田のまっちゃ」「クリームチーズしっぺい」のほか、季節によって変わる種類もあるので1年中楽しめます。

所在地:静岡県磐田市今之浦4-18-10
問合せ:0538-36-0102

車で10分

鎌田山金剛院 医王寺 

1847年建立とされる山門。総けやき造りで、扉はけやきの一枚板になっています。春は桜も見事です

枯山水の庭園はサツキ、ツツジなどの植栽と石組み、一面を覆う杉苔により、深山の渓谷や海を表現しています

境内が苔で覆われていることから、東海の苔寺と呼ばれている「医王寺」。奈良時代に創建された真言宗の古刹で、徳川家康がここで1カ月幕府隆盛を祈願したと言われています。広大な境内の中には小堀遠州作と伝えられる江戸時代初期に造られた枯山水の庭園があり、客殿や庫裏に続く参道とともに市の重要指定文化財に指定されています。その他にも江戸時代の前期に狩野派の絵師が描いた三十六歌仙図、和算額、文書など、たくさんの宝物が重要指定文化財に指定されています。自然豊かな医王寺では、春には胡蝶花、初夏には紫陽花が見頃を迎え、苔が織りなす緑とのコントラストが楽しめます。

所在地:静岡県磐田市鎌田2065-1
問合せ:0538-32-8710

広大な境内には青や紫の紫陽花が群生していて目を楽しませます

生き生きとした苔が参道や庭園を覆い、日本古来の美を感じさせます

森町、磐田を1日めぐって、4つの寺社の御朱印を集めることができました!

車で30分

JR掛川駅(レンタカー返却)

ゴール

モデルコース周辺で開催される文化プログラム

静岡県文化プログラム推進委員会

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向け、オリンピック憲章で開催が定められた「文化プログラム」が、全国で開催されます。
静岡県文化プログラム推進委員会は、文化・芸術振興や文化・芸術による地域・社会課題対応を目指して、取組を進めています。