ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > モデルコース > おなかも心も満喫!静岡グルメの旅

!静岡グルメメイン

静岡を食べつくそう

おなかも心も満喫!静岡グルメの旅

ここから本文です。

静岡県中部エリア自慢の桜えびやいちごを堪能しながら、日本平や久能山東照宮グルメにおすすめのコースです。
※公共交通機関の乗り継ぎが不便なため自家用車、レンタカーでの利用を推奨しています。

1日目

1

由比漁港

JR由比駅~JR静岡駅 JR東海道線

2

日本平

3

久能山東照宮

15分

4

久能のいちご狩り(1月~5月)

30分

5

駿府匠宿(丸子とろろ汁)

1日目

スタート

桜えび

由比漁港

規模的には小さい漁港ながら、駿河湾を代表する特産物の桜えびやしらすの水揚げで有名。
春と秋に限定される桜えびの漁期には、富士山を背に出漁する漁船の姿が見られる。

電車でJR由比駅~JR静岡駅 JR東海道線

日本平

日本平

日本観光地百選コンクールで1位に選ばれたこともある屈指の景勝地。
国の名勝地に指定されており、日本武尊にちなんでその名がついたとされる。
一帯は丘陵地で、標高307mの頂上からは富士山を正面に駿河湾、伊豆半島、清水の街を一望できる。

久能山東照宮

久能山東照宮

徳川家康公の遺命により、当時の最高の技術と芸術をもって造営され、平成22年12月に国宝指定。

〈営業時間〉4~9月/9:00~17:00、10~3月/9:00~16:00
※久能東照宮博物館との共通券大人800円、小人300円

徒歩で15分

静岡グルメイチゴ

久能のいちご狩り(1月~5月)

駿河湾を望む久能海岸沿いは別名「いちご海岸通り」。石垣を積み上げた間に苗を植え付ける独特の方法で、章姫などを栽培しています。
1月~5月上旬にかけて、いちご狩りを楽しむことができます。

バスで30分

駿府匠宿

駿府匠宿(丸子とろろ汁)

工房での創作体験を通じて、静岡の伝統産業や歴史を伝える。
※駿府工芸館/大人510円、小人300円、
東海道歴史体験ホール/大人150円、小人100円、
両館共通券/大人610円、小人360円

ゴール