ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > 地元発!みんなのおすすめ・しぞーか旅 > 静岡県の紅葉スポット2017(西部編)

ここから本文です。

静岡県の紅葉スポット2017(西部編)

浜松市を中心とした西部地区の紅葉スポットをご紹介!
紅葉を見るだけじゃ物足りない方には、座禅や写経体験などを楽しめる施設もあります。
非日常に身を置くのも旅を楽しむ醍醐味のひとつです♪

2017kouyou-seibu-main

mori-okunijinjya

小國神社(森町)

遠州の小京都森町小國神社には、境内を流れる宮川沿いに約1000本ものモミジが色づきます。
この見事な紅葉を見るために多くの観光客が訪れます。

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

mori-daitouin

大洞院(森町)

遠州の小京都森町大洞院では、境内のモミジが色づきます。
この見事な紅葉を見るために多くの観光客が訪れます。

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

fukuroi-yusannji

医王山油山寺(袋井市)

11月下旬から12月上旬にかけて紅葉がいっせいに紅く染まり、参拝者の心を清々しいものにしてくれます。
国指定重要文化財の山門付近では、特に見事に紅く色づいた木々を楽しむことができます。
※ペット可(ただし、必ずリードを付け、飼い主と一緒に行動すること)

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

fukuroi-hattasan

法多山尊永寺(袋井市)

法多山の境内は、晩秋を迎え紅葉が赤や黄色に染まり、境内が彩り鮮やかな錦絵のようになります。

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

iwata-shishigahana

獅子ヶ鼻公園(磐田市)

遊歩道やアスレチックが整備され、春は桜やつつじ、初夏は新緑の中で森林浴、バードウォッチング、秋は紅葉と四季折々の自然を満喫でき、ハイキングやウォーキングには最適です。

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

hamamatsu-shinrin

静岡県立森林公園(浜松市)

四季折々の豊かな自然が広がるこの公園では、様々な樹木の紅葉が秋を演出してくれます。
ビジターセンターをはじめ「木工体験館」や「森の家」などの施設も充実し、年間を通して楽しむことができる自然公園です。

【見頃:10月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

hamamatsu-ryotanji

龍潭寺(浜松市)

遠州の古刹と呼ばれ親しまれている龍潭寺。
江戸時代そのままの建造物は、静岡県指定文化財で、左甚五郎作の本堂うぐいす張りの廊下、開山堂の龍の彫刻なども見所。
見事なまでに手入れされた小堀遠州作の庭園は、訪れた人を唸らせ、赤や黄色の紅葉を楽しむことができます。

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る

hamamatsu-houkouji

方広寺(浜松市)

山号は深奥山(じんのうざん)と称される方広寺。
60万平方メートルの境内には、本堂、半僧坊真殿、三重塔、 国の重要文化財・七尊菩薩堂など60余の伽藍を擁し、そのほかにも豊かな自然の中にたたずむ五百羅漢像などもあり、散策がてら拝観するのもお勧めです。

【見頃:11月下旬~12月上旬】

観光情報詳細を見る