ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > しずおかNOW! > 海抜0mからの富士登山の出発点・富士市鈴川の「富士塚」

ここから本文です。

海抜0mからの富士登山の出発点・富士市鈴川の「富士塚」

2018fujiduka02

 富士登山シーズンももうすぐ終わり。今年も多くの方が山頂を目指し、登頂しています。
 現在では、十分な体力と装備があれば登頂できる富士山ですが、昭和半ばまでは登頂して参拝することは困難でした。
 そこで、身近に富士山に見立てて造営された塚が「富士塚」で、この小さな「富士塚」に登ると富士山に登ったことと同じ霊験が得られると言われ、関東近辺を中心に現在も残っているものがあります。

2018fujiduka03

 静岡県に唯一と言われる「富士塚」が富士市鈴川地区にあります。
 この富士塚は、通常の富士塚とは少し違い、富士登山の前に身のけがれを払う場所だと考えられています。
 海岸で精進潔斎(しょうじんけっさい)を行った登拝者が、その際浜から玉石を持ってきて積み上げ、登山の安全を祈願し、この富士塚を起点として富士山頂を目指したと言われています。
 現在の富士塚は昭和五十一年に復元されたもので、塚の頂上には「浅間宮」の祠がまつられています。

 この富士塚は、富士市が設定した海抜0メートルから富士山頂(標高3776メートル)を目指す全長約42kmの新たな登山ルート「富士山登山ルート3776」の出発点ともなっています。

 42kmなんて時間も体力もない!という方!富士塚を見学された後に、90分でルート3776をプチ体験できるコースもありますよ!

 富士山信仰の原点に出会いに、ぜひ、お出かけください^^

  • 2018fujiduka04

  • 2018fujiduka05