ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > しずおかNOW! > ファン必見!三重の三日月堀がある【榛原郡吉田町「小山城」】

ここから本文です。

ファン必見!三重の三日月堀がある【榛原郡吉田町「小山城」】

koyamajo01

駿河湾と一級河川大井川河口に面した静岡県榛原郡吉田町に到着すると、小山に立つお城を見つけるでしょう。
今川、武田、徳川の攻防があった城で、現在は能満寺山公園として観光用の三層五階模擬天守が整備されています。
なかでも三日月堀は良い状態で残っていて、武田氏特有の縄張りの城であることを物語っています。
「展望台 小山城」内では、武田氏ゆかりの品々の展示もあり、最上階からは、海抜50mから富士山→伊豆→御前崎まで360度のパノラマが楽しめます。

nomanji01

城の南下にある能満寺境内には大ソテツがあります。
長徳元(995)年頃、安倍晴明が中国から持ち帰り植えたものとされ、高さ約6m、幹の太さは約5m、日本三大蘇鉄に数えられています。

大井川周辺では、県内三大うなぎ「供水うなぎ」を養殖しているため、街道沿いには「うなぎ屋」が何軒も並びます。小山城の制覇のあとは、御腹を満たしましょう。

吉田町を旅行したら、お土産には地元民が愛する松浦食品がおススメ!
“芋けんぴ”・“かりんとう”・“ポテトチップス”を試食してみてください。
中でも『芋まつば』は手が止まらない美味しさ!手土産No.1間違いなしです。




吉田町は、富士山静岡空港からも近く、グルメも自然も歴史も半日で楽しめるスポット。
ぜひ、一度、お出かけください^^

  • yoshidanounagi

  • imomatsuba