静岡県の温泉

静岡県には、古来栄えてきた名湯から近年発見された新興の温泉地まで、それぞれ異なる泉質を持つ温泉が県内各地に存在しています。最高のおもてなしが受けられる高級旅館、リゾートホテルから料理自慢の民宿など様々な宿泊施設があり、海岸沿い、山あい、渓谷、湖畔など多種多様な立地、さらには日本一高い富士山や日本一深い駿河湾を臨む多彩なロケーションにも恵まれた、まさに「温泉天国」です。
ここでは、大切な人との特別な旅行や家族旅行、女子旅、一人旅と、どんな旅でもきっと大満足できる「温泉天国」静岡県の温泉地・施設をエリアごとにご紹介します。

ここから本文です。

伊豆エリアの温泉

伊豆エリアは、豊かな自然に恵まれ、四季折々の風景や泉質の異なる様々な温泉が楽しめる国内屈指の人気温泉地です。たくさんの温泉地があるためここでは、東伊豆、南伊豆、西伊豆の4つのエリアに分けてご紹介します。

東伊豆

伊東温泉

相模湾に面し、首都圏からもアクセスしやすい東伊豆には、徳川家康公が家臣とともに逗留したという記録の残る名湯で、夏冬の花火大会でも有名な熱海温泉、江戸時代には湯治場として大変賑わったといわれ、全国有数の豊富な湧出量を誇る伊東温泉、東海岸に小さく突き出した岬にあり、海を望む素晴らしい眺望を「雛のつるし飾りまつり」などの伝統行事とともに楽しめる稲取温泉、早咲きで知られる河津桜や七滝が四季折々に美しい景観を競う河津七滝など観光名所も多い河津七滝温泉など、歴史のある人気温泉が多数立地しています。

南伊豆

下田

伊豆半島の南端に位置する南伊豆では、リゾート気分を満喫できるホテルもあれば、緑豊かで静かな宿が魅力の温泉も。海と一体化したような絶景露天風呂が楽しめる赤沢温泉、その名の通り、弓のように続く1.3kmもの美しい白浜を臨む弓ヶ浜温泉、渓流に沿い、下田の奥座敷とも言われてきた閑静な温泉街にある蓮台寺温泉の他、下田から天城方面へ向かう山奥に佇む観音温泉は、抜群の泉質で知られ、強アルカリ性の肌にしみわたる温泉を存分に楽しむことができます。

西伊豆

土肥温泉・松原公園海岸の夕陽

駿河湾沿いに位置する西伊豆は、変化に富んだダイナミックな海岸線と海に沈む夕日が眺められる絶景露天風呂が魅力の宿や、地元の漁港でとれたての魚介を使った料理自慢の旅館、民宿が多いのも特徴です。土肥海岸沿いに位置する土肥温泉は、伊豆西海岸で最も古い温泉で、大小様々な旅館や民宿が立ち並んでいます。美人の湯で知られ、名勝・三四郎島を眺めながら温泉に浸かれる堂ヶ島温泉、夕陽となまこ壁が有名で、街中を散策すればノスタルジックな雰囲気も楽しむことができる松崎温泉なども人気です。

中伊豆

修善寺温泉場

駿河湾沿いに加えて山あいの渓流沿いの温泉地も多い中伊豆には、新幹線でのアクセスにも便利で、情緒たっぷりの温泉街が点在しています。人気のダイビングスポットとして知られる大瀬崎近くにある戸田温泉は、入り江に面した静かな漁港のある温泉で、タカアシガニや深海魚、戸田塩など名物グルメにも注目です。807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の修善寺温泉、1300年もの歴史ある古奈温泉と明治時代に発見された長岡温泉からなる伊豆長岡温泉などの他、青羽根温泉、月ヶ瀬温泉、嵯峨沢温泉、船原温泉、吉奈温泉、持越温泉、湯ヶ島温泉とそれぞれ違う効能豊かな7つの温泉が楽しめる天城湯ヶ島温泉郷には、川端康成をはじめする多くの文豪が訪れた名宿も健在です。

富士エリアの温泉

富士山を仰ぎ見ながら温泉に入る…富士エリアでは、そんな贅沢な時間を過ごすことができます。おすすめは、御殿場、富士宮の朝霧高原、小山町須走などにある温泉で、くせのない、まろやかな肌触りが特徴のアルカリ性単純泉が、幅広い年齢層の方におすすめです。大人気の「御殿場プレミアム・アウトレット」に登場した日帰り温泉「木の花の湯」は、富士山と富士宮浅間大社に祀られる「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」にその名称を由来し、富士山を眺めながらの大露天風呂を楽しむことができます。温泉、宿泊施設、レストランの他、各種のスポーツ、アクティビティが体験できる「御殿場高原 時の栖」は、医療分野でも注目の「高濃度炭酸泉」や死海の原塩を使用した「死海の塩風呂」など、様々な温泉が楽しめる「湯のテーマパーク」となっています。
御殿場市街からさらに富士山に近づいた位置にある「須走温泉 天恵」では、男女に分かれているエリアのほか、水着着用で混浴利用できるエリアもあり、家族一緒に壮大な富士山の景観を楽しめるとあって、ファミリーに人気の施設になっています。また、富士山の西麓に広がる朝霧高原でも、銭湯やスパ、道の駅などで温泉を利用することができます。富士にのぼる朝陽を湯処から拝める宿などもあるのでチェックしてみましょう。

御殿場高原時之栖
休暇村 富士(富士・田貫湖温泉「富士山恵みの湯」)

中部エリアの温泉

中部エリアにはアクセス抜群の駅近温泉もあれば、山深い秘境温泉もあり、それぞれの目的に合わせて選ぶことができます。焼津駅から程近い場所にあるやいづ黒潮温泉は、天然ガスとともに掘り当てられた温泉に市内各所で入浴することが可能です。全国有数の水揚高を誇る焼津漁港直送のマグロ・カツオをはじめとした魚介料理や、ホテルアンビア松風閣の富士山展望露天風呂など、富士山と駿河湾、伊豆半島を一望する絶景の眺望も魅力です。
今もSLが走る大井川鐡道沿線にあるのは、ナトリウム塩化物泉で神経痛、筋肉痛、疲労回復や美肌にも効果がある川根温泉で、道の駅に隣接したふれあいの泉には、源泉掛け流しの大浴場や温泉プール、目の前をSLが走り抜ける光景を眺めることのできる唯一無二の露天風呂もあります。
「死ぬまでに渡りたい 世界の徒歩吊橋」にも選ばれた夢の吊橋でも知られ、大井川の渓谷に抱かれた寸又峡温泉は、アトピー性皮膚炎や筋肉痛などに最適な単純硫黄泉で、肌効果が高く美女づくりの湯としても有名です。さらに奥大井の秘境、大井川鐡道井川線に乗り日本唯一のアプト式列車でアクセスする接阻峡温泉は、湖に浮かぶ島の上にある不思議な駅、奥大井湖上駅でも知られています。
また、駿河湾に注ぐ安倍川の最上流域にあるのが梅ヶ島温泉郷です。梅ヶ島温泉、梅ヶ島金山温泉、梅ヶ島新田温泉、コンヤ温泉の総称で、戦国武将・武田信玄公の隠し湯の一つと言われ、古くから湯治場として栄えてきました。目の前には南アルプスを臨む渓谷、周辺には落差90mの安倍の大滝など、四季折々、壮観な景観を楽しむこともできます。

焼津黒潮温泉の絶景露天風呂
道の駅 川根温泉

西部エリアの温泉

西部エリアには、各所に日帰り温泉や銭湯、旅館などさまざまな温泉施設が充実しており、日本屈指の大湖・浜名湖周辺では、浜名湖とその向こうに広がる遠州灘を一望できる絶景が楽しめる温泉が数多く揃っています。浜名湖の東岸に位置する舘山寺温泉は、1958年に開湯した比較的新しい温泉地です。泉質はナトリウム・カルシウム – 塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・低温泉)で、筋肉痛などの痛み、冷え性のほか、切り傷などにも効果があると言われています。また、南浜名湖に浮かび、美しい砂浜に立つ高さ18mの赤い鳥居がパワースポットとしても知られる弁天島温泉も、舘山寺と同じく疲労回復や神経痛などに最適な温泉です。周辺には弁天島海浜公園や、浜名湖の生き物たちと触れ合える浜名湖体験学習施設 ウォットなどの観光スポットや、レンタサイクルで島を巡ることもできるので、絶景温泉とともに観光も満喫しましょう。

舘山寺から見た浜名湖内浦湾の景色
浜名湖の絶景を望む展望露天風呂

ホーム > 静岡の温泉