ここから本文です。

【新規受付停止】令和3年度貸切バスを利用した県内グループ旅行商品の造成促進事業について【1月28日更新(重要)】

旅行会社メディア向けのお知らせ

【令和4年1月28日(金)】
27日に静岡県にまん延防止等重点措置が適用になったことから、本支援金交付事業については、本日から新規受付を停止します。
※既に交付決定がされているものについては、支援対象となりますが、ツアー延期等の理由により実施日が変更になる場合には、支援対象となりません。ツアー不催行・延期が決まり次第、速やかにFAXまたはメールにより御連絡ください。

【令和4年1月25日(火)】
25日現在、新規受付を停止する対象は以下のとおりです。
広島県、山口県、沖縄県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、愛知県、三重県、香川県、長崎県、熊本県、宮崎県


​​​​​【令和4年1月18日(火)】
オミクロン株の急速な感染拡大により、発地または着地(静岡県)が国レベルⅢ相当もしくはまん延防止等重点措置が適用になった日の翌日から、新規受付を停止します

令和3年1月18日(木)時点で新規受付を停止する発地は以下のとおりです。
・広島県
・山口県
・沖縄県
・愛知県

【令和4年1月12日(水)】
要綱第6条(実績報告及び支援金の交付請求)について、追記しました。ご確認をお願いします。

「交付決定を受けた事業者は、事業終了後、速やかに(年度をまたぐ場合は翌月7日まで)実績報告書(様式第3号)、支援金請求書(様式第4号)及びバス利用証明書等必要書類を会長に提出しなければならない。」

3月末の旅行については、証明書類等すべて整った状態で4月7日(木)必着となります。ただし、期限までに提出しても書類に不備がある場合には、支援金を交付できない可能性がありますので、十分ご注意ください。

 

【令和4年1月4日(火)】

①「安全・安心な」グループ旅行 および ②富士山静岡空港又は駿河湾フェリー利用が予算上限に達しました。

これ以降の新規申請につきましては、現時点で支援金交付決定されている旅行が不催行等の理由により、予算額に余りが生じた場合に、受付順(消印順)で受理いたします。
 なお、新規申請の受理の連絡は、決定通知書を以って行いますので、御了承くださいますよう、お願いいたします。

 

【令和3年12月21日(火)追加補足】
要綱第3条「1事業所あたり上限金額」の「1事業所」は、別事業所であっても、同一住所に所在地のある複数事業所については、1事業所とみなします。

【令和3年12月1日(水)追加内容】
要件が追加となりましたので、ご確認ください。
〈追加要件〉
(5)次に揚げる感染症対策を実施していること。
  ④宿泊については、ふじのくに安全・安心認証(宿泊施設)の認証(申請済を含む)を受けた施設を対象とする。
_______________________________________________
新型コロナウイルス感染症の影響等により大きな影響を受けた県内観光産業の回復を図り、
①静岡県を目的地とした「安全・安心な」グループ旅行商品の造成を促進するため、
旅行業者(旅行業法第3条の登録を受けている旅行業者)を対象とした支援事業を実施します。
なお、②富士山静岡空港又は駿河湾フェリーを利用した場合、③県内バス事業者を利用した場合には
支援額が変わります。

関連資料をよくご確認いただき、ご申請ください。
(11月30日に静岡県が行った事業者向け説明会の動画を、以下の関連リンクからご覧いただけます。)

本支援金については、申請期間内であっても予算額に達し次第、終了となりますので、ご承知おきください。
※本ページにてお知らせいたします。

■申請期間
 令和3年12月1日(水)~令和4年3月10日(木)(当日消印有効)

■支援対象期間
 令和3年12月10日(金)~令和4年3月31日(木)

■支援額
 ①「安全・安心な」グループ旅行
   県内宿泊:50,000円/台・日帰り:25,000円/台
 ②富士山静岡空港又は駿河湾フェリーを利用した場合
   県内宿泊:60,000円/台・日帰り:30,000円/台
 ③県内バス事業者を利用した場合
   県内宿泊:60,000円/台・日帰り:30,000円/台

ホーム > 旅行会社・メディアの方へ > 【新規受付停止】令和3年度貸切バスを利用した県内グループ旅行商品の造成促進事業について【1月28日更新(重要)】