ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > しずおかNOW! > 【浜松科学館】生解説プラネタリウム「家康公が見た星空」開催中!(2021年3月19日まで)

ここから本文です。

【浜松科学館】生解説プラネタリウム「家康公が見た星空」開催中!(2021年3月19日まで)

企画展チラシ

 自然、光、音、力、宇宙の5つのテーマの体験型アイテムを多く揃えた常設展と、生解説のプラネタリウムが人気の浜松市の浜松科学館で、2020年12月22日から、生解説プラネタリウム「家康公が見た星空」が始まりました!
 歴史に名を残す戦い「三方ヶ原の戦い」の頃の星空が再現され、徳川家康公が見上げたと思われる当時の浜松の星空を、令和のこの時代に体感することができるプレミアムな時間旅行です。
 感染対策もしっかり行い開催されます。ぜひ、この機会にお出かけください。

【番組内容】
家康公が三方ヶ原の戦いに臨んでいた頃、同時代を生きた天文学者によってある天体が観測されました。
それらの出来事を手がかりに、家康公が当時の浜松で見上げた星空と、現在の星空、また世界とのつながりを辿るタイムトラベルにご案内します。
番組では、星空の解説に加え、三方ヶ原の戦いの内容や浜松に残る家康にゆかりのある地名なども紹介します。
その日の夜に見られる星空の解説と二部構成でお楽しみください。

【投映情報】
◆ 投映期間:2020年12月22日(火)〜2021年3月19日(金)
◆ 時間:
【平日】15:50〜16:45※毎週水曜日は13:15~14:10も投映
【土日祝】13:15~14:10、15:50~16:45
◆ 対象:どなたでも ※小学3年生以下は保護者同伴
◆ 定員:190名(※2020年10月8日〜当面の間、感染対策のため定員を130名といたします。)
◆ 料金:
【常設展入場料+プラネタリウムまたは大型映像1回分観覧料】
大人 1,100円
中人(高校生) 550円
小人(中学生以下)、70歳以上 無料
【常設展入場料+プラネタリウムまたは大型映像2回分観覧料】
大人 1,300円
中人(高校生) 650円
小人(中学生以下)、70歳以上 無料
※プラネタリウム・大型映像の観覧には常設展入場料が必要です。
◆ 購入方法:当日窓口販売

【施設情報】
◆ 施設名:浜松科学館 みらいーら
◆ 住所:〒430-0923 静岡県浜松市中区北寺島町256番地の3
◆ 電話番号:053-454-0178
◆ 開館時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)夏季の一部の期間は9:30~18:00 (入場は17:30まで)
◆ 休館日:月曜日(祝日の場合は開館)・年末年始ほか 夏季の一部の期間は月曜日も開館いたします

  • プラネタリウム02

  • プラネタリウム03

  • プラネタリウム04

  • みらいーら01