ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 行楽シーズン直前!秋にオススメの花畑を紹介【富士・伊豆編】

ここから本文です。

行楽シーズン直前!秋にオススメの花畑を紹介【富士・伊豆編】

晴れる日が多くなるこれからの季節は、富士山が見える確率が高くなります♪
富士山周辺は、様々なお花で彩られます。また秋ならではのススキもオススメ!!
日頃の疲れを癒しに一度、お立ち寄り下さい。
【西部・中部編】もご一緒にご覧下さいね!!

※開花時期は、天候により見頃・期間が変わる場合がありますのでご注意下さい。

akinohana-main-fuji-izu

mishima-baikamo

三島梅花藻の里(三島市)

【三島梅花藻:5月~9月頃】

1930年に楽寿園の小浜池で発見された多年草。
日当たりが良く冷たくきれいな水の中でしか育たない非常にデリケートな植物です。
源兵衛川や梅花藻の里で1年中見られますが、5~9月に多く咲きます。
水の中に緑色のふさふさした糸のような葉をつけた沈水草と梅の花に似た白い花を水面に持ち上げて力強く咲かせます。

【問い合わせ先:三島市商工観光課 055-983-2656】

観光情報詳細を見る

mishima-kinmokusei

三嶋大社(三島市)

【キンモクセイ:9月上旬~中旬】

薄い黄色の花をつけ、甘い芳香が特徴です。
三嶋大社にある推定樹齢1200年を超える巨木は、現在最も古く、かつ大きなキンモクセイとして有名で、国の天然記念物に指定されています。
そのキンモクセイ独特の芳香は、神社付近はもちろん遠方までに及び、時には8キロ先まで届いたという言い伝えもあります。

【問い合わせ先:三島市商工観光課 055-983-2656】

観光情報詳細を見る

susono-sobahana

須山十里木そば畑(裾野市)

【そばの花:8月下旬~9月中旬】

白い可憐な花が咲くそば畑には、県内外から写真愛好家をはじめ多くの観光客や地元住民が足を運び、思い思いに写真を撮るなど賑わいをみせます。

【問い合わせ先:裾野市観光協会 055-992-5005】

観光情報詳細を見る

gotenba-jukuu

富士山樹空の森(御殿場市)

【マリーゴールドやバラの見頃:6月~10月下旬】

富士山のメインの花壇である四季彩の丘には、地元で生産し、地元のサポーターにて植栽を行った3,500本のマリーゴールドが咲き誇ります。
また新たにオープンした〝樹空の森 ローズガーデン″内には、30種250本のバラが植栽されております。高地にある当園に合わせ、寒地に強いバラを中心に他では見られないバラをお楽しみいただけます。

【問い合わせ先:富士山樹空の森 0550-80-3776】

観光情報詳細を見る

susono-cosmos

富士山すそのパノラマロード(裾野市)

【コスモスの見頃:9月下旬~10月上旬】

雄大な富士山をバックに、色鮮やかなコスモスが咲き誇る絶好のフォトスポットです。
開花時期に合わせて9月16・17日には「富士山すそのパノラマロードコスモスまつり」が開催されます。

【問い合わせ先:裾野市観光協会 055-992-5005】

観光情報詳細を見る

karigane-cosmos

雁堤【かりがねづつみ】(富士市)

【コスモスの見頃:9月下旬~10月上旬】

かりがね堤は、日本三大急流である富士川の河川敷沿いに位置します。
全長約2キロの堤に沿って咲きほこるコスモスは、秋の訪れを感じさせます。

【問い合わせ先:岩松まちづくりセンター 0545-63-5210】

観光情報詳細を見る

fujinomiya-susuki

朝霧高原(富士宮市)

【ススキの見頃:9月下旬~11月頃】

富士山西麓に広がる標高700~1000mの高原。
雄大な富士山をバックに秋は、一面のススキに覆われて美しい眺めが広がります。

【問い合わせ先:富士宮市観光協会 0544-27-5240】

観光情報詳細を見る

hosono-susuki

稲取細野高原(東伊豆町)

【ススキ:10月上旬~11月上旬】

東京ドーム約26個分の広さがある稲取細野高原。
広大なすすき野原があり、相模湾・伊豆七島を一望できる絶景ポイントがあります。
まだ見ぬ絶景海すすきをご堪能ください。
10月6日~11月10日には秋のすすきイベントを開催予定です。

【問い合わせ先:東伊豆町観光協会 0557-95-0700】

観光情報詳細を見る