ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > 地元発!みんなのおすすめ・しぞーか旅 > 静岡県民がおススメする初詣スポット2017

ここから本文です。

静岡県民がおススメする初詣スポット2017

みなさんは、1年の始めをどこで迎えますか?
旅行先?帰省先?それともいつもの場所で?
静岡県にも有名な初詣スポットはたくさんありますが、今回は、あまり知られていない地元の方たちから信仰されている初詣スポットをご紹介します。
地元気分で、地元の氏神様に1年の幸せを願ってみませんか?

2017hatsumoudetop

2017amenomiya

天宮神社(周智郡森町)

長い石段をのぼると、杉檜の森に囲まれた本殿、拝殿が広がっています。かつてこの神社を参拝した国文学者・佐々木信綱博士が「天の宮神のみ前をかしこみと千歳さふらふなぎの大樹は」と詠んだ御神木「なぎの大樹」は、東海で最も古い「なぎ」とされています。

観光情報詳細を見る

2017akunamijinja

飽波神社(藤枝市)

仁徳天皇6年(318年)の創設と伝えられる志太平野最古の社で、地元の人々に「あくなみさん」と親しまれています。3年に1度開催される日本一の長唄による地踊り「藤枝大祭り」は、飽波神社の大祭でもあります。

観光情報詳細を見る

2017warikosuka

割狐塚稲荷神社(駿東郡長泉町)

溶岩塚の上に建てられた神社で、伊豆半島ジオパークのジオポイントにもなっています。
1月初めには「豆まきと昔の遊び」というイベントも実施され、子供たちでにぎわいます。

観光情報詳細を見る

2017kawadukinomiya

川津来宮神社(賀茂郡河津町)

国の天然記念物で樹齢千年以上とされる大楠がある神社です。12月18日から23日までの間、鶏肉・卵・酒類を口にしない、鳥精進・酒精進という古くからの慣わしが今でも続いています。

観光情報詳細を見る