ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 梅の名所をご紹介2018【中部・西部編】

ここから本文です。

梅の名所をご紹介2018【中部・西部編】

もうすぐ見頃を迎える中部・西部地区の梅の名所をご紹介。
暖かなこの地域は、雪の心配がいりません!ノーマルタイヤでも大丈夫!
ひと足先の春を感じに是非、お越し下さい♪

2017ume-chuseibu-main

2017ume-chuseibu-dokeiin

洞慶院(静岡市)

1452年に創建された曹洞宗寺院である「洞慶院」。
毎年1~3月にかけてロウバイを皮切りに白梅・紅梅と、約400本の梅が花を咲かせます。

【見頃:2月下旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-chuseibu-nihondaira

日本平梅園(静岡市)

富士山を望む絶景スポットとして知られる国の名勝「日本平」の山頂にある梅園。
毎年2月になると霊峰富士をバックに白梅・紅梅・ロウバイなど約350本の梅の花が咲きます。

【見頃:2月中旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-chuseibu-rengeji

蓮華寺池公園(藤枝市)

園内にある梅園には、約380本の梅の木が植えられており、早咲きのものだと1月から咲き始め、3月までさまざまな種類の梅を見ることができます。

【見頃:1月下旬~2月中旬】

観光情報詳細を見る

2018ume-chuseibu-sagarabaien

相良梅園(牧之原市)

約1.5haの園内には、20種類約700本の梅の花が冬の寒空を彩ります。
自然な山の地形を活かし、小道で散策も楽しめる梅園です。

【見頃:2月上旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る

2018ume-chuseibu-daikanyasiki

黒田家代官屋敷(菊川市)

国指定重要文化財の黒田家代官屋敷を無料開放し開催される梅まつり。
寒紅梅や白加賀など13種類およそ180本が咲き誇ります。

【見頃:2月上旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る

2018ume-chuseibu-tatsuojinjya

龍尾神社の花庭園「しだれ梅」(掛川市)

神社隣接の庭園に咲き誇る約300本の「しだれ梅」。
かつて婦人はお気に入りの着物を身にまとい、その香が衣にうつるように、ゆったりと梅の花見を楽しんだと云われています。
華やかな春のひととき、たおやかな梅の花籠を満喫できます。

【見頃:2月上旬~】

観光情報詳細を見る

2018ume-chuseibu-ekopa

小笠山総合運動公園エコパ(袋井市)

白や赤、ピンクと色とりどりの300本の梅や菜の花が見頃を迎えます。

【見頃:2月下旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-chuseibu-chorakuji

長楽寺(浜松市)

約1200年前に弘法大師によって開かれたといわれているお寺。
遠州三名園のひとつ小堀遠州作の回遊式庭園があり、「満点星(どうだん)の庭」と呼ばれています。

【見頃:2月上旬~3月中旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-chuseibu-ookusayama

大草山昇竜しだれ梅園(浜松市)

浜名湖畔のかんざんじ温泉に位置する大草山昇竜しだれ梅園。
昇竜しだれ梅をはじめ、全国でも類のない巨木を含む350本が見ごろを迎えます。

【見頃:2月中旬~3月中旬】

観光情報詳細を見る