ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 梅の名所をご紹介2018【富士・伊豆編】

ここから本文です。

梅の名所をご紹介2018【富士・伊豆編】

寒い日が続いていますが、少しずつ感じられる春の気配。
いち早く教えてくれるのが「梅の花」ですよね♪
そこでこれから見頃を迎える富士地区・伊豆地区の梅の名所をご紹介します。

2017ume-fujiizu-main

2017ume-fujiizu-umenosato

梅の里(裾野市)

ヘルシーパーク裾野に隣接する丘陵地にあり、約700本の梅が植えられています。
標高が460mのため平地より少し遅れての開花となります。

【見頃:3月上旬~中旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-fujiizu-iwamotoyama

岩本山公園(富士市)

総面積約13ヘクタールを誇る同園は、梅や桜の名所として有名♪
約400本の紅梅と白梅と富士山の共演を一度、ご覧あれ!

【見頃:2月中旬~3月中旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-izufuji-oohito

大仁梅林(伊豆の国市)

大仁神社の裏山に一面の梅林が広がり、約80種類 約600本の梅が満開になります。


【見頃:1月上旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-izufuji-syuzenji

修善寺梅林(伊豆市)

修善寺温泉の北側、自然公園の一角にある梅林。
総面積30,000平方メートルの園内には、約20種類1,000本の紅白梅が植えられています。

【見頃:2月上旬~ 3月上旬】

観光情報詳細を見る

2017ume-izufuji-tukigase

月ヶ瀬梅林(伊豆市)

6.2ヘクタールの敷地内に10種類約1500本の紅白梅が咲き誇ります。
梅林越しの天城連山の眺望は、一見の価値あり!

【見頃:2月中旬~ 3月中旬】

観光情報詳細を見る

2018ume-izufuji-atamibaien

熱海梅園(熱海市)

日本一の早咲きで知られる熱海梅園では樹齢100年を越える梅の古木を含め472本、59品種の梅が咲き誇ります。
早咲き、中咲き、遅咲きと順番に見頃を迎えるので梅まつり期間中はいつでも梅を堪能できます。

【見頃:1月上旬~3月上旬】

観光情報詳細を見る