ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ここから本文です。

中東遠エリア

ローカル列車天浜線との
並走も楽しいのんびり旅

中東遠エリア

日本の原風景が広がる中東遠エリアは、アップダウンも少なく初心者にもおすすめのエリアです。天浜線では遠州森駅を始め5つの駅でレンタサイクルの利用が可能なので、自転車&鉄道の旅が気軽に楽しめます。

エリアの魅力01

エリア全体が緩やかな丘で
ストレスなく走れる

山から海までゆるやかな起伏が続く中東遠エリアの地形は、スロースタイルのサイクリングにぴったり。広大な牧之原台地の茶園や、里山の田園風景を巡り、のんびりゆったり。堤防沿いのサイクリングロードではペダルも軽く感じられます。

逆川沿いの田園風景

茶園風景

菊川堤防

エリアの魅力02

城のまち掛川、遠州の小京都・森町で、歴史や伝統を満喫

東海の名城と呼ばれた掛川城、厄除け団子が名物の法多山尊永寺、縁結びの小國神社など、神社・仏閣が多いのもこのエリアの特徴です。天宮神社の自転車専用お守り、サイクリストのランドマークといわれている潮騒橋も見逃せません。

掛川松並木

潮騒橋

掛川城

エリアの魅力03

天竜浜名湖鉄道の
文化財駅舎巡りも楽しい

東の掛川駅と西の新所原駅を結ぶ天竜浜名湖鉄道には、全線に渡り36件の登録有形文化財があります。車両の方向を変えるための転車台、木造の駅舎やプラットフォーム、橋梁など、貴重な昭和の鉄道財産は見応えたっぷりです。

掛川駅

天竜浜名湖線に乗車

転車台