ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 牧之原大茶園

ここから本文です。

牧之原大茶園(マキノハラダイチャエン)

大井川下流の平野と菊川との間に広がる標高100から200mの台地。島田を軸としてヤツデの葉のような地形で広がり、最南端の御前崎まで28kmも続きます。水に恵まれないため開墾されたのは明治以降だが、茶の栽培に成功してからは台地の90%が茶園となり現在では静岡の茶の生産量の40%を占める日本一の大茶園。島田の茶園の一角には牧之原公園があり、眼下に大井川、遠く富士、駿河湾まで一望でき、園内には日本に茶をもたらした栄西禅師の像が立っています。

基本情報

施設名

牧之原大茶園
(マキノハラダイチャエン)

郵便番号

421-0407

所在地

静岡県 牧之原市 布引原

定休日/休業日

なし

駐車場

駐車場

なし

大型バス駐車場

なし

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

掛川
(経路) JR金谷駅から徒歩25分

東名高速道路を利用する場合:

相良牧之原IC
(経路) から10分

この情報は2019年05月23日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報