ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 森町ウォーキングコース12選『歩く森町』⑫戦国夢街道ハイキングコース

ここから本文です。

森町ウォーキングコース12選『歩く森町』⑫戦国夢街道ハイキングコース(センゴクユメカイドウハイキングコース)

パンフレット「歩く森町」をご要望の方は、森町観光協会までご連絡下さい。

パンフレット「歩く森町」をご要望の方は、森町観光協会までご連絡下さい。

パンフレット「歩く森町」をご要望の方は、森町観光協会までご連絡下さい。

三倉一ノ瀬バス停付近にある戦国夢街道ハイキングコースの入口。目印はウマのモニュメント。(全コース)

花立茶屋より続く石畳歩道。(塩の道コース・三丸コース)

春の戦国夢街道。八幡神社手前の梅林の小径。(塩の道コース・三丸コース)

森町を通るこの道は、古くから遠江国(静岡県)と信濃国(長野県)を結ぶ「塩の道」とも呼ばれる。森町は、山中一円の物資の集散地であり、「森口・二俣口」は重要な山中への玄関口でもありました。戦国時代には、多くの武将が森の市場を重要視し、これより続く塩の道は、物資の交易に欠くことのできない重要な街道でありました。
天正2年(1574年)、徳川家康は武田方天野氏の居城「犬居城」(春野町)を攻撃しますが、大雨により気田川が増水し進軍ができず、兵糧もつき退却を余儀なくされます。軍勢を引き上げる途中、徳川軍は天野氏の追撃を受けます。三倉山中が険しい道であり、悪戦苦闘の末家康は命からがら逃げのび、天方城(森町向天方)にたどり着くことになります。この戦いは、徳川軍にとって多くの武将を失う散々な負け戦でありました。今も、武将の霊を弔う幾つかの塚やこの戦いの言い伝えが残されています。
また、この道、江戸時代には火伏せの神「秋葉山」への表参道として「秋葉街道」と呼ばれ、多くの道者が行き交う「信仰の道」でもあり、秋葉常夜灯や道標などに今もその面影を伝えています。
自然と歴史が残されたこの山や原野は、今から約400年前多くの武将が必死になって戦った場所であり、武将たちの夢にちなみ、この道を「戦国夢街道」と名づけ、自然に親しみながら歴史を散策いただけるようハイキングコースとして整備しました。
ここに残された自然と歴史を堪能してください。
(1)塩の道コース/コース延長:8.5キロ、所要時間:約3時間
(2)三丸コース/コース延長:5.5キロ、所要時間:約2時間
(3)半名コース/コース延長:4.1キロ、所要時間:約1時間20分

基本情報

施設名

森町ウォーキングコース12選『歩く森町』⑫戦国夢街道ハイキングコース
(センゴクユメカイドウハイキングコース)

郵便番号

437-0208

所在地

静岡県 周智郡 森町 三倉一ノ瀬バス停付近(コース入口)

お問い合わせ

電話番号

0538-85-6319

ファクス番号

0538-85-5259

メールアドレス

kanko@town.morimachi.shizuoka.jp

ホームページ

『森町(公式)』HPより戦国夢街道ハイキングコースの紹介 (外部サイトへリンク)

駐車場

駐車場

あり

大型バス駐車場

なし

備考

大型車2台分  普通車20台分

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

掛川
(経路) 東海道線に乗り換え、「袋井駅」下車。秋葉バスサービス気多方面行きで約28分

東名高速道路を利用する場合:

袋井IC
(経路) IC出口左折後、北進約40分

この情報は2019年09月20日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報