ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 新居関跡 新居関所史料館

ここから本文です。

新居関跡 新居関所史料館(アライセキアト アライセキショシリョウカン)

新居関跡 新居関所史料館

新居関跡 新居関所史料館

新居関跡 新居関所史料館

新居関跡 大御門

箱根の関とともに東海道の重要な関所であり、当時の建物が現存する全国唯一の関所跡。慶長6年(1601)徳川家康が設置、今切関と呼ばれていたが、再々津波に流され、宝永5年(1708)現在地に移されました。取締りは厳重で、特に入鉄砲出女の詮議は厳しかったため、婦女子がここを避け、湖北を回る姫街道を通ることが多かった。現在は安政2年(1855)改築の面番所が残っています。併設して女通行証文などの資料を展示する史料館があります。

基本情報

施設名

新居関跡 新居関所史料館
(アライセキアト アライセキショシリョウカン)

郵便番号

431-0302

所在地

静岡県 湖西市 新居町新居1227-5

営業時間

9時00分~16時30分

定休日/休業日

毎週月曜日(休日の場合は開館)、年末年始

お問い合わせ

電話番号

053-594-3615

ファクス番号

053-594-3615

メールアドレス

sekisyo@city.kosai.shizuoka.jp

ホームページ

湖西市観光振興協議会ウェブサイト (外部サイトへリンク)

駐車場

駐車場

あり

大型バス駐車場

なし

備考

大型車5台分  普通車50台分

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

浜松
(経路) JR新居町駅から徒歩10分

東名高速道路を利用する場合:

浜松西IC
(経路) 約30分

ユニバーサルデザイン情報

  • 車いす駐車場
  • 階段の手すり
  • 多目的トイレ

外国語対応

パンフレット

英語

説明・表示

この情報は2019年09月20日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報