ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 駿府城跡

ここから本文です。

駿府城跡(スンプジョウアト)

巽櫓

巽櫓

巽櫓

天正13年から14年(1585から86)に徳川家康が築き、駿遠豆と甲斐・信濃を治める中枢となっていました。晩年、再びこの城に戻った家康は、7層の天守閣を上棟しましたが、寛永12年(1635)焼失。1638年に再築されましたが天守閣は再建されませんでした。明治4年(1871)城郭はすべて解体され、石垣と堀を残すのみとなり、駿府公園として市民に開放されてきました。1989年、市制100周年を記念して木造2層3階の巽櫓がたち平成8年4月東御門も復元されました。

基本情報

施設名

駿府城跡
(スンプジョウアト)

所在地

静岡県 静岡市 葵区追手町

お問い合わせ

電話番号

054-254-2212

駐車場

駐車場

なし

大型バス駐車場

なし

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

静岡
(経路) JR静岡駅から徒歩約10分

東名高速道路を利用する場合:

静岡IC
(経路) 約10分

この情報は2016年09月29日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報