ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 引間城跡(浜松元城町東照宮)

ここから本文です。

引間城跡(浜松元城町東照宮)(ひくまじょうあと (はままつもとしろちょう とうしょうぐう) )

浜松城の場所には、もともと引間城がありました。
築城年は不明ですが、戦国時代、遠江の覇権をめぐり対立する武将たちにとって、重要な拠点となっていました。
戦国時代の初期、この地では、尾張・遠江に勢力を伸ばしていた斯波氏と今川氏が激しく攻防していました。永正13年(1516年)駿府城の今川氏親は、斯波氏の家臣だった引間城主、大河内貞綱を攻め落としたことにより、遠江を完全制覇します。 この2年前、直虎の曾祖父、井伊直平は、大河内氏と組んで井伊谷領の三岳城に籠城し今川氏と戦いましたが敗れ、今川氏に降りました。
直平は今川氏親の孫、氏真の命を受けて戦にいき、その進軍の途中で命をおとしますが、最後の出陣をしたのは、この引間城からという説もあります。
その後、三河の岡崎城から侵攻してきた徳川家康にとっても、この城は、遠江制覇にどうしても必要な城でした。永禄11年(1568年)引間城を奪うことに成功した家康は、浜松城の築城に着手。引間城は、広大な浜松城の一郭として取り込まれていきました。
浜松城と改名したのは、一説によると「馬を引く」という名前は負け戦を意味するため縁起が悪い、と考えたためだったといわれます。浜松城が完成すると、家康は岡崎城から居を移し、天下取りに本格的に乗り出しました。 現在、城址には明治時代に旧幕臣により創建された、家康を祀る東照宮があり、出世願いをかなえるパワースポットとして、多くの参拝客を集めています。

基本情報

施設名

引間城跡(浜松元城町東照宮)
(ひくまじょうあと (はままつもとしろちょう とうしょうぐう) )

郵便番号

430-0946

所在地

静岡県 浜松市 浜松市中区元城町111-2

お問い合わせ

電話番号

053-452-1634

備考

連絡先:浜松市観光インフォメーションセンター

駐車場

駐車場

なし

大型バス駐車場

なし

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

交通その他:

浜松駅北口バスターミナル⑬⑭のりばからの全てのバスで約10分、「浜松城公園入口」下車、徒歩5分

この情報は2019年10月17日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報