ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 鳥羽山公園(鳥羽山城址)

ここから本文です。

鳥羽山公園(鳥羽山城址)(とばやまこうえん(とばやまじょうし))

天正3年(1575)6月、徳川家康が二俣城を攻めたときに本陣を構えたところ。眼下に天竜川を見おろし、遠く遠州平野の雄大な広がりを望める景勝地で、現在は曲輪、虎口、枡形門大手道などの遺構が残されている。

基本情報

施設名

鳥羽山公園(鳥羽山城址)
(とばやまこうえん(とばやまじょうし))

所在地

静岡県 浜松市 浜松市天竜区ニ俣町二俣

駐車場

駐車場

あり

大型バス駐車場

なし

備考

普通:180台

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新東名高速道路を利用する場合:

浜松浜北IC
(経路) 浜松浜北ICより車で約10分

交通その他:

遠鉄西鹿島駅より遠鉄バス二俣山東行で約10分「鳥羽山公園入口」下車

この情報は2019年11月17日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報