ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 観光ガイド > 起雲閣ボランティア会

ここから本文です。

起雲閣ボランティア会

国際交流パーティーの企画と通訳ボランティア・外国人を対象とした通訳ガイド

代表者名 井沢 頼子
所在地 〒 413-0022 熱海市昭和町4-2 起雲閣内
電話番号 0557-86-3101
ファックス番号 0557-86-3102
メールアドレス kiunkaku@city.atami.shizuoka.jp
ホームページ http://www.city.atami.shizuoka.jp/
ガイド構成 全体人数: 11 人
案内方法 起雲閣館内の建物説明、館内一周スルーガイド
案内地域 起雲閣館内
案内時期 開館日の10時00分~16時00分(原則)
休館日:水曜日と12月26日から30日
費用 起雲閣入館料: 大人500円、中・高校生300円
スルーガイド: 1~20名までガイド1名 1000円
(要予約)   21~40名までガイド2名 2000円
外国語対応 その他 事前にご相談ください。ご希望に添えないこともあります。
予約方法 申し込み方法:電話・郵送・FAX・E-mail
予約期限: 2週間前まで
受付時間: 9時00分~17時00分
必要事項:希望日及び時間、人数
申し込み先 名称:起雲閣ボランティア会
住所:熱海市昭和町4-2 起雲閣内
電話番号: 0557-86-3101
FAX番号: 0557-86-3102
メールアドレス: kiunkaku@city.atami.shizuoka.jp
モデルコース1 館内を40分から1時間で回ります。

おすすめ観光スポット

起雲閣(外観)

起雲閣表門の写真

1919年(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となっています(起雲閣)。1947(昭和22)年に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として多くの宿泊客を迎え、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。

起雲閣(内部)

1932年に建てられた洋館玉姫(たまひめ)・玉渓(ぎょっけい)の写真

根津嘉一郎により1932(昭和7)年に建てられた洋館。

 

記載されている情報は、 2008年9月11日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。