ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 観光ガイド > 修善寺ふるさとガイドの会

ここから本文です。

修善寺ふるさとガイドの会

弘法大師と源氏ゆかりの名所旧跡が点在し、温泉情緒溢れる温泉街で1~2時間の散策コースをご案内します。

代表者名 稲葉 紀男
所在地 〒 410-2416 伊豆市修善寺838の1
電話番号 0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
ファックス番号 0558-72-2502
メールアドレス syuzenji@axel.ocn.ne.jp
ホームページ  
ガイド構成 全体人数: 26 人 男性数: 14 人 女性数: 12 人
案内方法 徒歩
案内地域 修善寺温泉街
案内時期 通年(12月28日~1月5日は除く)
費用 無料
予約方法 申し込み方法:電話
予約期限: 1週間前まで
受付時間: 9時00分~17時00分  *10名以下の個人のお客様のみ対象  *10時00分~15時00分の間で1~2時間   (12時00分~13時00分除く)
申し込み先 名称:伊豆市観光協会修善寺支部
電話番号: 0558-72-2501
モデルコース1 修禅寺-とっこの湯-竹林の小径-指月殿・源頼家の墓・十三士の墓(60分)
モデルコース2 修禅寺-とっこの湯-竹林の小径-源範頼の墓-指月殿・源頼家の墓・十三士の墓-ハリストス正教会-日枝神社(120分)

おすすめ観光スポット

修禅寺

修禅寺の写真

曹洞宗。大同2年(807)弘法大師が開基した修善寺温泉発祥の名刹で、鎌倉時代に源氏一族が骨肉の争いを演じた悲劇の舞台となっています。

とっこの湯

桂川ととっこの湯の写真

この地を訪れた弘法大師が、川原で病父の体を洗う少年を見つけ、その孝心に打たれ、手にした独鈷(とっこ・仏具)で岩をくだき、霊泉を湧出させて病を治してやったといわれています。伊豆最古の温泉。

 

記載されている情報は、 2008年9月11日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。