ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 富士山てんこもり > 巡る富士山 > 須山口・スノーハイキング

ここから本文です。

須山口・スノーハイキング

「富士山=夏」のイメージは、きっと多くの日本人の共通イメージかと思いますが、そのイメージ、そろそろ変えてみませんか?冬の富士山頂を目指す登山は大変な危険を伴う雪山登山の世界ですが、ここでご紹介する水ヶ塚公園を起点とした山腹コースであれば、夏の富士登山よりも体力的にずいぶんとやさしく、また滑落や雪崩の危険も少なく冬の富士山でハイキングを楽しめます。澄んだ冬空の下、純白の富士山を間近に眺められる山腹のスノーハイクは格別です!

コ-スデータ

  • 標高差:約350m
  • 距離:約8.5km 
  • 適期:1月中~2月下
  • レベル:ハイキング

【注意事項など】

※積雪状況は年によって異なります。歩く際に必要となる道具は、雪や登山道の状況によりけりですが、軽アイゼンやワカンジキなど、冬山歩きの服装装備を整えてのぞみましょう。

Start

参考タイムスケジュール

※コースタイムはあくまで目安であり、昼食の時間を含んだ設定となっています。

9:00 水ヶ塚公園駐車場

広い駐車場、冬は晴天率も高く、富士山の眺望も素晴らしい。

徒歩約1時間

10:00~10:10 須山上り一合五勺

分岐を右折、この先は平坦な道が続く。

徒歩約50分

11:00~11:10 須山下り一合五勺

ここから「幕岩」方面へ登る。平坦だった道から一転、少し傾斜がきつくなる。

徒歩約35分

11:45~12:45 四辻手前の雪原(昼食)

夏は黒々した火山荒原は、一面雪の銀世界、駿河湾や伊豆半島など、山麓の景色が遮るものなく、眼の前に広がる。

徒歩約1時間

13:45~14:00 須山御胎内

溶岩洞穴内には「木花咲耶姫」の石像がある。かつては安産の神として信仰を集めたという。

徒歩約1時間

15:00 水ヶ塚公園駐車場

Goal

※コースタイムはあくまで目安であり、昼食の時間を含んだ設定となっています。

コースマップと標高グラフ