ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ここから本文です。

タイムスリップしずおか

静岡県中部には、江戸から明治を感じることのできる場所がたくさんあり、映画のロケなどでも使われています。
10線のいろいろな路線を使って、タイムスリップの旅をご提案します。

1日目

JR掛川駅出発 → 東海道線(15分) → JR金谷駅 → 大井川鐵道(4分) → 新金谷駅 → SL(30分) → ・家山駅・たい焼き・鉄橋・駅舎など → 大井川鐵道(30分) → JR金谷駅 → 東海道線(00分) → ・JR島田駅・蓬莱橋 → 東海道線(10分) → JR藤枝駅 → 藤枝市内(宿泊)

2日目

JR藤枝駅出発 → しずてつジャストライン(30分) → ・大旅籠柏屋・宇津ノ谷峠 → しずてつジャストライン(00分) → ・中町・静岡浅間神社・浅間通り商店街・駿府城公園 → JR静岡駅

JR掛川駅出発

START

JR東海道線
JR掛川駅~JR金谷駅 約15分

掛川は山内一豊が城主をつとめた城下町です。
金谷で有名なのが日本一の広さを誇る牧之原大茶園。
明治維新の旧徳川幕臣による茶園の開墾、静岡茶の歴史に触れることができます。

大井川鐵道
金谷駅~新金谷駅 約4分

大井川鐡道は地元では「大鉄」と呼ばれ親しまれています。富士山と大井川は距離が離れていますが、大鉄線で唯一、富士山を望むことのできるのは金谷~新金谷だけなんです。(もちろん、天気の良い日に限りますが)

SL
新金谷駅~家山駅 約30分

大鉄の看板といえばSL列車。シュッシュッと音をたてて走ります。新金谷を出ると田園地帯が続き、5分もすると山裾にかかってきます。しばらくすると清流・大井川が右から寄り添ってきます。何だか時間を忘れてしまいます。

たい焼き・鉄橋・駅舎など

昭和4年開業の家山駅は、SL停車駅でもあり長いホームとノスタルジックな雰囲気の上屋が特徴的な駅舎です。映画「鉄道員」など、ロケ地としても人気の場所です。撮影ができます。
周辺散策では、家山川河川敷から家山川橋梁を走る列車を撮影したり、近くのたい焼き屋さんのお茶たい焼きのおやつがおススメです。

大井川鐵道
家山駅~金谷駅 約30分

帰りは電車に乗りましょう。大鉄には昭和時代に近鉄、南海、東急といった大手私鉄で走っていた名車が第二、第三の人生を送っています。人によっては懐かしく、人によっては新鮮に映る、各車両たち。大鉄に乗ると、自然といろいろな車両たちと出会い、不思議な気分になります。

JR東海道線
金谷駅~島田駅 約5分

島田は「越すに越されぬ大井川」と呼ばれる大井川が有名で、川越しにまつわる史跡は勿論、日本三奇祭のひとつとも言われる島田大祭帯まつりや、島田髷まつりといった珍しい祭りが現在でも開催されます。

蓬莱橋

大井川にかかる蓬萊橋は、全長897.4メートル、通行幅2.4メートルの木造歩道橋です。国内でも数少ない賃取橋(ちんとりばし)として有名で、「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてギネスにも認定されています。長い木=長生きの橋、全長897.4(やくなし=厄無し」の語呂合わせで縁起のいい橋として人気があります。

JR東海道線
JR島田駅~JR藤枝駅 約10分

藤枝(藤枝宿)は、全長2キロにもなる長い宿場町。現在の商店街にその面影が残ります。

GOAL

宿泊 藤枝市内

JR藤枝駅出発

START

藤枝駅周辺

朝早くから働く茶商のために時間を早めて開店したことから、根付いたと言われる藤枝朝ラーの文化。朝ラーを食べて元気に出発しましょう!

しずてつジャストライン
藤枝駅前~大旅籠柏屋前 約30分

かつて宿場町があった藤枝の商店街を抜け、岡部宿を通り大旅籠柏屋へ向かいます。藤枝の商店街ではとんかつで有名な「大正亭」や藤枝といえばサッカーエース最中!の「甘栄堂」があり途中下車して立ち寄りことも・・・また大旅籠柏屋バス停で降りると岡部の酒蔵「初亀酒造」を楽しむことができます。

大旅籠柏屋

江戸時代に建てられた「大旅籠柏屋」は、みせの間、台所、1、2階の客室など、当時の旅籠の様子、人々の暮らしぶりが一目でわかる貴重な建物です。
現在の建物は、天保7年に建てられたもので、170余年を経た今日でも、東海道筋における貴重な建物とされ、住まいの随所に創建当時の痕跡が見られます。

宇津ノ谷峠

「宇津ノ谷」は平安時代の頃からの名称で、静岡市丸子から旧岡部町との間の山に一体の広い地域をさしています。
「宇津ノ谷」には浮世絵や紀行文、和歌など、アートや文学が多数残されており、豊臣秀吉の逸話と遺物が残る御羽織屋や峠道にちなむ"十団子"などの食物や民間信仰なども残されてます。
峠の足元には宇津ノ谷の集落があり街並みの修復も行われ、散策コースとして人気があります。

しずてつジャストライン
宇津ノ谷入口~丸子橋入口 約10分

毎月28日に二軒家大鈩不動尊バス停付近の大鈩不動尊の参道では朝市が開かれています。

とろろ汁

十返舎一九の「東海道中膝栗毛」や歌川広重の「東海道五十三次」にも登場する丸子宿の名物です。自然薯をすりおろし、だし汁やみそ汁でのばしたものを麦飯にかけていただきます。
東海道の旅人気分で、いただきましょう♪

駿府匠宿

今川、徳川時代から受継がれた静岡市の伝統産業と歴史をテーマに静岡ならではの生活文化を体験できる施設です。
染物、漆器塗り、竹千筋細工などを通して、静岡の歴史を感じてみてください。

しずてつジャストライン
駿府匠宿~中町 約25分

松の木が残る旧東海道を通って安倍川橋を渡ります。安倍川橋からは天気が良いと富士山を眺めることができます。中町バス停付近には景観重要建築物である静岡銀行本店を眺めることができます。

静岡浅間神社

徳川家康公が元服式を行なった由緒ある「静岡浅間神社」。
現在、20年をかけて7社の化粧直し中で、昨年11月には、商売繁盛の神様で、古くから安倍のまちを護ってきた「大歳御祖神社」の化粧直しが終了し、美しい姿を見せています。土日に参拝するなら、普段入れない本殿の特別参拝(有料)がおススメです。

浅間通り商店街

浅間通り商店街は静岡浅間神社の門前にある商店街です。浅間神社寄りの1番街から駿府城よりの5番街まで、南北600mにわたる商店街で、歴史のある老舗から最新のお店まで、様々なお店が並んでいます。「しぞーかおでん」や焼き立てどら焼きなど、食べ歩きも楽しむことができます。

駿府城公園

徳川家康公が最晩年の大御所時代を過ごした城です。城跡は緑豊かな公園となり、巽櫓、東御門、坤櫓(ひつじさるやぐら)が復元され、公開されています。園内の「紅葉山庭園」では、静岡茶と四季折々の風情を楽しむことができます。

GOAL

JR静岡駅
  • 写真はすべてイメージです。
  • この情報は2017年2月28日のものです。