ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > しずおか乗る旅 > 東海旅客鉄道(JR東海)

ここから本文です。

東海旅客鉄道(JR東海)

日本の大動脈輸送を担う東海道新幹線と東海地域の在来線網を一体的に管轄。

風情豊かな3つの路線、今度の週末は沿線の旅に出かけてみませんか。

〈お問合せ〉東海旅客鉄道株式会社
(JR東海テレフォンセンター TEL.050-3772-3910)

イベント

イベント一覧を見る

お知らせ

お知らせ一覧を見る

路線紹介

五街道に沿った「東海道本線」

江戸時代、江戸と京・大坂を結ぶ重要な街道とされた「東海道」に沿って敷設された東海道本線。
その中でも静岡県内が最も旧東海道の近くを走っており、当時の様子を思い浮かべながら旅することも楽しみのひとつです。
歴史上の名所も数多く存在しますので、駅を降りて歴史に触れてみると、新しい発見があるかもしれません。

東海道本線から始まった「御殿場線」

御殿場駅構内にある鉄道唱歌に唄われているように、御殿場線は明治から昭和初期まで東海道本線の一区間でした。
丹那トンネルの開通により新たに命名され生まれ変わった御殿場線、今も沿線に残る東海道本線時代の面影や当時の歴史の名残を感じることができます。

右に左、富士を仰いで「身延線」

大正の初め、富士身延鉄道として富士〜富士宮間の開通が身延線の始まりです。その後運転区間を伸ばしていき甲府まで開通、国鉄の身延線となりました。
富士〜富士宮間は複線となっていて、通勤・通学の役割も担っています。
富士山を右に左に見ながら芝川駅を過ぎると、日本3大急流のひとつ富士川の清流が旅の友になります。

見どころ

狭軌鉄道世界最高速度を記録した実験線跡〈島田市〉

1960年に東海道新幹線の基礎データ収集時に記録。六合駅に記念碑があります。

旧東海道本線時代にトロッコ輸送で活躍していた森村橋〈小山町〉

小山駅(現駿河小山駅)~富士紡績 小山工場間で利用され、鋼製トラス橋としては日本初期の遺構です。

雄大な富士山を見ながら歩く旧身延線跡地〈富士市〉

1969年の経路変更に伴い廃線となった旧身延線の跡地。現在は遊歩道となっています。

おすすめグルメ

疲れを癒すとろろ汁

「府中庵 待月楼」では鞠子宿を行きかう旅人の疲れを癒したといわれる、歴史伝わる自然薯料理を味わえます。