伊豆エリア

ヒリゾ浜

かつては日本からはるか南の火山島や海底火山群であった伊豆半島。噴火やプレート移動により形成された伊豆半島は、他の土地では見ることのできないダイナミックな地勢を有しており、2018年にユネスコ世界ジオパークに認定されました。
そんな地球の壮大な地殻変動で形成されたこの伊豆エリアでは、美しい海岸や太平洋に沈む黄金色の夕日など各地で美しい自然景観をご覧いただけるのはもちろんのこと、金目鯛や伊勢海老、タカアシガニなど、伊豆ならではの海鮮グルメもお楽しみいただけます。
そして、「熱海温泉」や「修善寺温泉」をはじめとした国内有数の温泉地がある伊豆エリアの観光では、温泉旅館・ホテルへの滞在も外せません。
ここでは、定番の観光名所はもちろん、お土産にグルメ、アクティビティスポットまでご紹介します。

ここから本文です。

このページの内容

伊豆エリアの観光スポット

伊豆半島といえば、「温泉地」というイメージの人も多いのでは。温泉地が多いのは半島全体が火山活動の恵みを受けているからで、温泉エリアは40カ所以上にも及びます。平安時代に弘法大師が開湯したと言われ、修禅寺など観光の見どころも多い「修善寺温泉」、徳川家康公が湯治に訪れたと言われる「熱海温泉」といった歴史ある温泉や、富士山が望める「伊豆長岡温泉」、半島東側の朝日が望める「稲取温泉」、半島西側の夕陽が望める「堂ヶ島温泉」などバラエティ豊か。お好みの温泉がきっと見つかるはずです。
また、伊豆高原にある、火山活動によって作られた円錐台形型をしたスコリア丘「大室山」、その大室山の溶岩流が海に流れ込んで作られた「城ケ崎海岸」、神秘的な海の洞くつ「龍宮窟」、溶岩が冷えて固まりできる六角形の幾何学模様“柱状節理”が見られる「浄蓮の滝」「浮島海岸」など、ジオパークならではのダイナミックな地勢を体感できる観光スポットも数多くあります。
このほかにも、日本で唯一稼働した反射炉として現存する世界文化遺産の「韮山反射炉」、富士山と駿河湾が望める日本最長の人道吊橋「三島スカイウォーク」や「伊豆の国パノラマパーク」、皇室ゆかりの地「沼津御用邸記念公園」、伊豆半島にひと足早い春を告げる「河津桜」、江戸時代からの伝統技法で作られた「なまこ壁の町並み」、搾りたての牛乳から作られたソフトクリームが食べられる「酪農王国オラッチェ」など、伊豆観光の見どころは尽きません。

 

伊豆エリアのグルメ・おみやげ

伊豆エリアには、駿河湾・相模湾で獲れた新鮮な海産物や温泉地ならではの和菓子など、このエリアでしか出逢えない自慢のグルメ・おみやげがあります。
まずは、海の幸のおすすめから。
稲取漁港(東伊豆町)や下田港は金目鯛が揚がる漁港として知られており、特に稲取港に水揚げされる金目鯛は、脂の乗りがよく身も厚くて旨味が多いことから、「稲取キンメ」と呼ばれ多くの食通を唸らせています。東伊豆や下田を訪れたら、絶品の金目鯛の煮付けをぜひ味わってみて。
南伊豆町は全国有数の漁獲量を誇る伊勢海老の産地で、毎年秋のシーズンには、伊勢海老付きでお得に泊まれる「伊勢海老まつり」が開催されています。
そして、沼津市の戸田で水揚げされる深海に棲む巨大な蟹・タカアシガニも伊豆ならではのご当地グルメ。
ここではご紹介しきれませんが、伊豆エリア各地で、新鮮なお刺身や脂ののった干物が味わえます。

金目鯛の煮付け

伊豆の干物

観光のお楽しみに外せないスイーツでは、熱海温泉や伊豆長岡温泉で人気の温泉まんじゅうや、熱海プリン、沼津深海プリン、君だけプリンなどの名物プリンがおすすめです。SNS映えするかわいいスイーツを求めて伊豆エリアを巡る旅も楽しそうですね。
また、温暖な伊豆エリアではいちごやみかんの栽培がさかんで、味覚狩りも人気のアクティビティです。太陽をいっぱい浴びて育ったジューシーなフルーツをお腹いっぱいになるまでご堪能ください。
お土産には、ベアードビール(伊豆市)、反射炉ビア(伊豆の国市)、沼津クラフト(沼津市)などのクラフトビールや、わさび漬け、わさびふりかけなどの伊豆の清流で育ったわさびを使った食品をぜひどうぞ。

温泉まんじゅう(伊豆長岡)

熱海プリン

伊豆エリアのアクティビティ

毎年夏になると多くの海水浴客で賑わう伊豆エリアは、シュノーケリングやシーカヤックなどのマリンアクティビティも充実。中でも伊豆半島から駿河湾に突き出した半島の大瀬崎(沼津市・西伊豆)は、海が穏やかで深海魚やサンゴなど多様な生物が観察できる「ダイビングの聖地」として人気を集めています。また、下田市や南伊豆町伊豆白浜や弓ヶ浜など多数のビーチがあり、サーフィン、ボディボード、SUPなどさまざまなマリンスポーツがお楽しみいただけます

大瀬崎でダイビング

海の洞窟でシーカヤックを楽しむ

アウトドアアクティビティではノルディックウォーキング(函南町・下田市)や、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(改訂第6版)で2つ星を獲得した河津七滝巡りもおすすめ。森林や滝のマイナスイオンを浴びながら遊歩道を歩けば気分もリフレッシュできますよ。
もっとアクティブに楽しみたいという方へのイチオシは、三島スカイウォーク伊豆ぐらんぱる公園のジップライン。三島スカイウォークのロングジップスライドでは、地上70mの高さで日本一の吊橋の横を富士山の絶景を眺めながら滑空できます。伊豆ぐらんぱる公園では昼間だけでなく、幻想的なイルミネーションの中を滑空できる夜のジップラインも大人気です。

河津七滝

伊豆ぐらんぱる公園

お子さんのいるファミリーにおすすめのアクティビティスポットは、函南町にある「酪農王国オラッチェ」。ヤギ、ウサギ、ロバ、羊などかわいい動物たちと触れ合える乳搾りや、エサやり体験ができるだけでなく、バターやパン、アイスクリーム作りにも挑戦できますよ。
また、修善寺虹の郷(伊豆市)では手漉き和紙や陶芸、木工プレート作りなどさまざまな体験をお楽しみいただけます。

伊豆エリアのモデルコース

ブログ記事を見る

エリアガイド