ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > しずおかNOW! > 【富士サファリパーク】赤ちゃん動物が続々デビュー!ただ見ているだけで癒される今だけの可愛い姿を見に行こう!

ここから本文です。

【富士サファリパーク】赤ちゃん動物が続々デビュー!ただ見ているだけで癒される今だけの可愛い姿を見に行こう!

富士サファリパーク ライオン赤ちゃん

 富士サファリパークでは、ライオンやアメリカグマ、ミナミシロサイの可愛らしい赤ちゃんが続々と誕生しました。赤ちゃん達は順調に生育し、この夏無事に展示デビューを迎え皆様にもご覧いただけるようになりました。
 赤ちゃん動物の成長はとても早く、間近でご覧頂けるのは短い期間だけ。猛獣動物の貴重な赤ちゃんの時期をぜひお見逃しのないように富士サファリパークにお出かけください!

富士サファリパーク ライオン赤ちゃんミルク

【ライオン】同じ日に2頭の母親からそれぞれ3つ子が続けて誕生しました。可愛らしい赤ちゃんの姿をご自身のスマートフォンやカメラ等で撮影ができる「撮影タイム」、スタッフによる赤ちゃんに関するお話やミルクをあげる様子をご覧いただける「ミルクタイム」のイベントが開催されています。こちらはweb予約のみとなりますので、開催日時等の詳細は、富士サファリパーク公式ホームページをご確認ください。また、8月17日よりお客様に予約なしでご見学いただける「特別展示」(制限時間あり)も開催しています。

  • 富士サファリパーク シロサイ

    【ミナミシロサイ】「準絶滅危惧種」に指定され、野生下で約2万頭しか生息していない、とても希少な動物のミナミシロサイ。そんなミナミシロサイにも赤ちゃんが誕生しました。警戒心が強くサファリゾーンで他のシロサイと慣れるまでに時間がかかりましたが、7月からサファリゾーンの一般草食動物エリアにデビューしています。現在では、走り回ったり他のシロサイを突いて遊んだり元気な姿を観察することができます。

  • 富士サファリパーク アメリカグマ

    【アメリカグマ】テディベアのモデルと言われるアメリカグマの赤ちゃんは2頭の母グマから計3頭誕生しています。最初は警戒していた2組の親子ですが徐々に慣れ、8月4日よりサファリゾーンに一般公開となりました。赤ちゃん3頭で追いかけっこやじゃれあっている様子や親子の仲睦まじい姿がご覧いただけます。

  • 富士サファリパーク ライオン赤ちゃん3匹