ここから本文です。

北杜から南伊豆春絶景をめぐる桜旅【南伊豆町&山梨県北杜市】

みなみの桜と菜の花まつり

 2月1日(火)から「みなみの桜と菜の花まつり」がスタートした南伊豆町では、(一社)北杜市観光協会と共同して、両エリアに共通する観光コンテンツ「サクラ」を使った「北杜~南伊豆春絶景をめぐる桜旅」をテーマにPRを行っています。

みなみの桜と菜の花まつり

 南伊豆町には、2月上旬から3月上旬に見ごろを迎える「みなみの桜」、北杜市には日本三大桜として有名な「山高神代桜」があり、見ごろは4月上旬から4月下旬です。
 
 「みなみの桜」は菜の花と、「山高神代桜」はラッパ水仙とのコントラストが見事で、そんな魅力も2つのエリアには共通しています。
 
 静岡県と山梨県は、昨年夏に開通した中部横断自動車道の静岡-山梨間の全線開通によって、アクセスも便利になり、さらに近くなりました。
 
 これから4月にかけて見られる県を繋いだ桜のリレーを、お楽しみください。

※南伊豆町の桜は、今年は開花が遅れていて、2月23日が満開と予測されています(2月9日現在)。今年は、3月初旬まで桜をお楽しみいただけそうです。

  • 北杜市の神代桜

    実相寺境内にある山高神代桜

  • 神代桜とラッパ水仙

    山高神代桜とラッパ水仙

  • 南伊豆の夜桜

    南伊豆の夜桜

  • 南伊豆の菜の花畑

    南伊豆の菜の花畑

ホーム > キャンペーン情報・特集 > おすすめの観光情報 > 北杜から南伊豆春絶景をめぐる桜旅【南伊豆町&山梨県北杜市】