ここから本文です。

8月31日まで期間限定公開中!実物 法華曼荼羅(伝北条政子頭髪曼荼羅)

izusanjinja

静岡県熱海市の伊豆山神社境内にある熱海市伊豆山郷土資料館では、2022年7月28日~8月31日の期間限定で「法華曼荼羅(伝北条政子頭髪曼荼羅)」の「実物」が限定公開されています!
「法華曼荼羅(伝北条政子頭髪曼荼羅)」とは、伊豆山神社とゆかりの深い北条政子の頭髪で刺しゅうされた曼荼羅であると伊豆山神社に伝わるものです。
法華曼荼羅の裏面の修理銘には、北条政子が夫である源頼朝の菩提を弔うために自髪を用いて法華曼荼羅を刺しゅうしたことや法華堂の本尊としたことが記されており、頼朝や北条氏との縁の深さ、歴史を示す曼荼羅と考えられています。

izusan-mandara

昨年7月3日に発生した伊豆山土石流災害から1年となり、北条政子が源頼朝の菩提を弔うために刺しゅうしたと伝わる法華曼荼羅の実物を公開することで、災害の犠牲となった方々への鎮魂の意味を込めるとともに、2016年の奈良国立博物館での公開後、2019年から2021年までの修復作業を経たこの「法華曼荼羅」を夏休み期間にあわせて初めて公開し、被災地の復旧・復興の一つのきっかけとなるようにと、伊豆山神社のご協力のもと展示されることとなりました。

伊豆山神社は、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第5話で「伊豆山権現」として、政子たちが身を寄せた場所として登場しましたが、実際に政子が伊豆山神社を崇敬していたことを感じることのできる作品です。
ぜひ、この機会にお出かけください。






公開場所 : 熱海市立伊豆山郷土資料館(熱海市伊豆山708-2)
公開期間 : 2022年7月28日(木)~年8月30日(火)
施設開館時間 : 午前9時~午後4時   
施設休館日 : 毎週水曜日休館
入館料 : 一般 大人 180円  中高生 120円
      市民・団体等 大人 120円  中高生  80円
      小学生以下無料
施設電話番号 : 0557-80-4252

ホーム > キャンペーン情報・特集 > おすすめの観光情報 > 8月31日まで期間限定公開中!実物 法華曼荼羅(伝北条政子頭髪曼荼羅)