ここから本文です。

しずおかツーリズムコーディネーター通信2021年11月号

全体外観

開創650年!“臨済宗方広寺派大本山 方広寺”を紹介します。
~観て、体験して、味わえる!絶景の中にある寺院!!~

黒門

JR東海道線浜松駅から路線バス(遠鉄バス)にて約1時間、浜松市北区の奥山にある寺院「方広寺」を紹介します。
 方広寺は、約60ヘクタールの広大な敷地に多数の建物が建立されている東海地方を代表する禅寺です。開祖である無文元選(むもんげんせん)禅師が中国各地を巡拝した際に見た中国天台山方広寺の風景に似ていることから方広寺と名付けられたと言われています。
 方広寺の鎮守の神は、「奥山半僧坊大権現」。半僧坊とは、無文元選禅師が中国から帰る途中に船が難破しそうになった時、袈裟をまとった鼻の高い異人が助けてくれ、そのお陰で無事に嵐の海を渡り帰国できました。禅師がこの方広寺に到着した時、この異人が再び無文元選禅師の前に現れ、禅師の弟子にしてくれと願い出ますが、この時の異人の姿が完全な僧ではなかったため、半ば僧にあって僧にあらずとあらわしたことからこの異人を「半僧坊」と呼ぶようになりました。
 1881年(明治14年)の山林大火に遭うも開山円明大師の御墓所と七尊菩薩堂、開山様本像、そして半僧坊神殿が焼け残ったことから方広寺の鎮守の神である半僧坊の信仰も全国に広がったのだそうです。地元の方には、「方広寺」よりも「奥山半僧坊」になじみがあるそうですよ。今回は、その半僧坊のパワーを少しでもいただければと思い訪れてみました!
 先ずは、立派な総門「黒門」から中に入ってみましょう。ここから中が境内です。右手に受付があり、しばらく歩くと今度は右手に見事な朱色の山門「赤門」がありました。山門をくぐり抜け、まるで森林浴でもしているかのように参道を進むと境内の至る所に「五百羅漢」と呼ばれる石像が点在していました。この五百羅漢は、釈迦入滅後、経典編集の第一結集、第四結集に500名の仏弟子達が集まったことに由来するそうです。それぞれが皆違う表情をしていました。かなりの数の石像があるので自分に似た石像が見つかると言われています(三十三間堂みたいですね)。皆さんも是非探してみては如何でしょうか?
 進むと右と左に道が分かれているポイントに到着しました。私は、左の道、いわゆる裏参道と呼ばれる「哲学の道」を歩いてみました。しばらくすると左手に杉の切り株「火防半僧杉」がありました。前述の奥山の大火で、この杉も被災しましたが、幹の中が炭化しても130年以上も生き続けたということでその生命力の強さから「パワースポット」としても人気です。
 さあ、本堂に到着です。本堂は、1905年(明治38年)~1918年(大正7年)に竣工され、間口が32m、奥行27mと東海屈指の建物です。中央の大額「深奥山」は、なんと山岡鉄舟居士の書だそうですよ。なんとも見事な力強い書です!ここでもパワーをいただけた気がしました。本堂は、開山堂、半僧坊真殿とつながっており、開山堂には、無文元選禅師の尊像が安置(※非公開)されています。半僧坊真殿にある「上り龍下り龍」の彫刻は、一木彫で今にも動き出しそうで躍動感にあふれています。必見です!
 また、方広寺の特徴は、宿坊体験ができること。週末には慌ただしい日常を離れて、お寺に泊まる週末宿坊もお薦めです。静かな環境の中、坐禅や写経を通じて心をリフレッシュしてみては如何でしょうか。
 ここ方広寺の紅葉は、11月中旬から12月上旬。赤や黄色が色鮮やかな紅葉と絶景をお楽しみください。3月下旬から4月上旬には、奥山半僧坊に隣接している自然公園「奥山公園」で、山一面に咲き誇る桜が見事ですよ。
 最後に、グルメの紹介ですね!季節の素材を活かした精進料理をお召し上がりいただけます。私が、頂いた料理は「豆腐、すりおろした山芋、蓮根等」を使用し料理されている「精進うな重」です。タレがしっかり絡んでおりクリーミーな感じがたまりません。(※完全予約制)方広寺周辺でもうひとつおススメなのが、奥山名物「大あんまき」です。あんこたっぷりですが甘すぎず美味しいです!こちらはお土産にも最適です。また、方広寺に隣接している「きじ亭」も見逃せません。「きじ亭」は、静岡県内でも珍しい「きじ料理」をご堪能いただけます。新鮮な「きじ」を使った「きじの刺身」「きじ鍋」は、絶品でした!是非一度お召し上がりくださいね。
 方広寺では、感染防止対策を行った上で一般参観と精進料理の提供、祈祷、御朱印、坐禅体験、写経体験、写仏体験を受け付けています。ご参拝の際には、マスクの着用とソーシャルディスタンスの保持、手指の消毒にご協力をお願いしています。
<方広寺 基本情報>
参拝時間:9:00~16:00
拝観料: ・大人 500円 ・中学生以下 200円 ・未就学児 無料


お問合せ先: ・方広寺
        〒431-2224 静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
        TEL:053-543-0003
        HP: http://www.houkouji.or.jp/

      ・浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
        〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町100-1ザザシティ浜松中央館5F
        TEL:053-458-0011
         HP: http://hamamatsu-daisuki.net/

  • 赤門

    赤門

  • 羅漢

    羅漢

  • 上り龍下り龍

    上り龍下り龍

  • 精進うな重

    精進うな重

  • 大あんまき

    大あんまき

  • きじ亭

    きじ亭

ホーム > しずおかツーリズムコーディネーター通信2021年11月号