ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 可睡斎

ここから本文です。

可睡斎(カスイサイ)

可睡斎

可睡斎

可睡斎

東海屈指の曹洞宗の巨刹。応永年間(1394)ごろ、道元禅師7代法孫如仲天誾(じょちゅうてんぎん)禅師が開山。第11代住職等膳和尚が今川家の人質となっていた竹千代(のちの家康)を救い出した恩返しとして、浜松城主となった徳川家康が伽藍を改築し、寺号も可睡斎と改めた。広い境内に本堂、書院、方丈など多くの伽藍を配し、小高い地に秋葉山から遷座した秋葉三尺坊大権現もまつっています。また、花の寺としても名高く、春は牡丹、夏は鷺草、秋には紅葉が堪能できます。
※駐車場は無料~500円(季節)

基本情報

施設名

可睡斎
(カスイサイ)

郵便番号

437-0061

所在地

静岡県 袋井市 久能2915-1

営業時間

8時~16時30分

定休日/休業日

年中無休

お問い合わせ

ホームページ

http://www.kasuisai.or.jp/ (外部リンク)

駐車場

駐車場

あり

大型バス駐車場

なし

備考

大型車10台分  普通車100台分

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

掛川
(経路) JR袋井駅から遠州森町行バス10分「可睡」下車、もしくはJR掛川駅から車25分

東名高速道路を利用する場合:

袋井IC
(経路) 車で約5分

ユニバーサルデザイン情報

  • 主要出入口の自動ドア
  • 多目的トイレ

この情報は2017年03月24日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報