ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 方広寺奥山半僧坊

ここから本文です。

方広寺奥山半僧坊(ホウコウジ(オクヤマハンソウボウ))

建徳2年(1371年)に後醍醐天皇の皇子無文(むもん)元選禅師が創建した禅寺で、臨済宗方広寺派の大本山です。
60ヘクタールの広大な境内に山門、本堂、半僧坊真殿、三重塔など60棟余の堂宇が立ち並び、清々としたたたずまいを見せています。
本尊は釈迦如来ですが、鎮守の半僧坊権現が火防の神として信仰を集めており、奥山半僧坊の名で知られています。

基本情報

施設名

方広寺奥山半僧坊
(ホウコウジ(オクヤマハンソウボウ))

郵便番号

431-2224

所在地

静岡県 浜松市 引佐町奥山1577-1

営業時間

9時00分~17時00分

定休日/休業日

年中無休

お問い合わせ

ホームページ

http://www.houkouji.or.jp/ (外部リンク)

駐車場

駐車場

あり

大型バス駐車場

なし

備考

大型車30台分

施設設備・サービス

ペット同伴

不可

トイレ設備

なし

Free Wi-Fi

なし

飲食設備

なし

交通アクセス

新幹線を利用する場合:

浜松
(経路) 北口バスターミナル15番から奥山行バス60分「終点」下車徒歩10分

東名高速道路を利用する場合:

浜松西IC
(経路) 車で30分

外国語対応

パンフレット

英語

説明・表示

この情報は2017年04月26日の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

このスポットに興味がある人はこんなスポットも観ています。

周辺のイベント情報