ここから本文です。

金荼毘具足ふたたび登場中!静岡TDK(大河ドラマ館)通信(2023年12月)

旅行会社メディア向けのお知らせ

 令和6年1月28日(日)まで、静岡浅間神社内に設置されている「どうする家康 静岡 大河ドラマ館」では、旅行会社様向けにドラマ館の最新情報をお伝えする「TDK通信」を発行しています。

 このページでは、旅行会社のみなさまに広くご覧いただけるよう「TDK通信」を掲載していきます。

 ご覧いただき、この期間に大河ドラマ館へのご送客をお願いいたします。

【12月18日更新】
ドラマの放送は終了しましたが、ドラマ館は来年1月28日まで元気に開館中です。
このたび、みなさまからの多くのご要望にお応えして「金荼毘具足」の再展示が始まりました!
閉館日の1月28日まで展示をしています。
また、プチリニューアルも計画中です。
ドラマの余韻に浸りに、ぜひ、お出かけください。

【10月31日更新】
10月26日(木)に展示替えを行いました。
入口正面のパネル・等身大パネルを始め、衣装類がほぼすべて替わりました!
4Kシアターの内容も変更となっています。
残りあと3ヵ月!ぜひ、ツアーの造成、ご送客をお願いします。

【9月19日更新】
大河ドラマ館と同じく静岡浅間神社境内に設置されている売店「家康公初恋の地しずおかギフトショップ」で人気の商品についてご紹介します。
添乗員さんやガイドさんに共有いただき、お客様へのご案内にご活用ください。

【7月31日更新】
7月29日(金)リニューアルオープンしました!
家康・築山殿の衣装、於愛の方の等身大パネル、秀吉の甲冑などが新たに展示されています。
詳しくは、関連資料の2023年7月臨時号をご覧ください。

【7月24日更新】
7月29日のリニューアルオープンに伴い、7月28日で見納めとなる展示品についてご紹介をしています。
まだお越しでないお客様にぜひ、お知らせください。
新展示の情報は、このTDK通信の続号にてお知らせします。

【6月12日更新】
6月10日~6月21日まで、家康公を演じる松本潤さんが撮影で着用した甲冑「金陀美具足(きんだみぐそく)」を期間限定で展示中!
ドラマで松平元康(徳川家康公)が今川義元公から授かった黄金の甲冑が静岡の大河ドラマ館でご覧いただけます。
家康公の数々の名場面を彩った甲冑を見に、ぜひこの機会にお出かけください。

静岡ではこの機会しかご覧になれませんのでお見逃しなく!
対象期間中にツアーを設定していただいている旅行会社担当者様、お客様へのPRポイントとしてご活用ください。
 

ホーム > 旅行会社・メディアの方へ > 金荼毘具足ふたたび登場中!静岡TDK(大河ドラマ館)通信(2023年12月)