ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > モデルコース > 静岡県文化プログラム モデルコース > 芸術と歴史と自然と食と。しずおか東部を五感で楽しむオトナのドライブ旅。三島駅発、御殿場・三島・沼津の名所を巡る1泊2日

《ドン・キホーテと風車》 1988年 ベルナール・ビュフェ

芸術と歴史と自然と食と。しずおか東部を五感で楽しむオトナのドライブ旅。三島駅発、御殿場・三島・沼津の名所を巡る1泊2日

ここから本文です。

JR三島駅発着、静岡東部エリアの魅力を堪能できる旅です。まずは車で御殿場・長泉へ。自然の中にある美しい建築物や神社、美術館を巡ります。夜は、沼津のBARで大人の時間に酔いしれて……。
翌日は三島市内を周遊します。伊豆一宮の参拝、源兵衛川のせせらぎ散策路、名物うなぎのランチと、“水の都”を歩きます。午後は車で美術鑑賞や城跡、アクティビティなど、たっぷりと楽しみましょう。

Start

1日目

JR三島駅

車で32分

1

東山旧岸邸/とらや工房

車で6分

2

二岡神社

車で2分

3

二の岡ハム

車で30分

4

クレマチスの丘(①ヴァンジ彫刻庭園美術館 ②ベルナール・ビュフェ美術館 ③昼食)

車で25分。沼津駅から徒歩11分

5

「NUMAZU BAR TRIPS」/Frank Bar(フランクバー)

沼津市内に宿泊

6

2日目

沼津市内から車で25分、三島市内へ移動

7

三嶋大社・宝物館・福太郎茶屋/山本食品門前せせらぎ店(みしまコロッケ)

徒歩7分

8

源兵衛川

徒歩3分

9

うなぎ桜家

徒歩6分

10

佐野美術館

徒歩7分で市内駐車場へ移動、そこから車で25分

11

山中城跡公園

車で5分

12

三島スカイウォーク

車で25分

Goal

JR三島駅

モデルコースを案内してくれたのは

跡見学園女子大学 久保 萌々花さん

静岡県東部地域の旅は、まさに自然に癒され、芸術で感性が磨かれた女子旅でした!食べ物も美味しくて、沼津のバーではマスターからワンランク上の女性になれるアドバイスも……。お腹と心も満たされ、夜まで楽しめる充実の旅です。

跡見学園女子大学 根本 理彩さん

初めて訪れた観光地。こんな所があったのか!と新鮮な気持ちで楽しむことができました。訪れた東部は眺めが良いだけでなく美味しいグルメも盛り沢山。充実した一泊二日の旅は多くの文化に触れることができる旅でした。

スタート

1日目

JR三島駅

車で32分

東山旧岸邸/とらや工房

四季折々の花が楽しめる和風の庭園。建物は掃き出し窓を全開にして庭との一体感を味わえます

風に揺れる竹林と昭和2(1927)年からこの地にある茅葺屋根の山門

富士山のふもとにあり、標高平均500mと高いことから夏は涼しく冬は雪が降る御殿場市。御殿場の地名は、徳川家康公が晩年に隠居所となる御殿造営を命じたことに由来します。
首相を務めた岸信介が晩年を過ごすため、1969年(昭和44)年に自邸として建てられた「東山旧岸邸」。設計は文化勲章を受章した建築家・吉田五十八。氏の晩年の作品であり、伝統的な数寄屋建築の美を継承しつつ、住まいとしての機能性の両立を目指した設計が特徴。御殿場の自然の中で、歴史を刻み続ける邸宅と緑豊かな庭園との調和をお楽しみいただけます。隣接する「とらや工房」は、建築家・内藤廣が設計したモダンなカフェ。室町時代創業の和菓子店「とらや」唯一の工房で、人気のどら焼きをはじめ、地元の素材、季節の素材を生かしたお菓子は店限定のオリジナルです。

所在地:静岡県御殿場市東山1082-1
問合せ:0550-83-0747

光が差し込むガラス張りの店内。菓子職人たちが四季を感じながらお菓子作りができるメリットも

日常の喧騒を離れ自然に囲まれたテラス席で煎茶とともに味わう至福のひととき。煎茶はおかわり自由です

御殿場産のさくら玉子の黄身をたっぷり使って焼きあげた皮と上品な甘さの餡が人気のどら焼きは煎茶との相性も抜群

車で6分

二岡神社

境内には幹回り3メートル以上ありそうな杉の大木が林立。森林浴しながら深呼吸すると木のパワーをいただけそうです

まずは手水舎で身を浄めて。奥にある本殿は、歴史ある木造建築で神秘的な雰囲気

創建は日本武尊の東征にまでさかのぼるとされ、600年近い歴史のある古社。黒澤明監督の『七人の侍』や北野武監督の『座頭市』、auのCM『三太郎の出会い』など、数多くの映画やテレビ、CMのロケ地に選ばれた御殿場の隠れた名所です。杉の巨木が林立する広い境内は、まるで森の奥に迷い込んだかのような神秘的な雰囲気。趣のある鳥居をくぐり、苔に覆われた長い石段をのぼり、本殿へと進みます。本殿右手にある灯篭は、1422年(応永29年)、当時の領主・大森道光(頼春)が寄進したもので、御殿場市指定文化財に指定されています。木立の中で、深く呼吸をすれば、神社のパワーと森林浴効果で身も心もリフレッシュできそうです。

所在地:静岡県御殿場市東田中1939
問合せ:なし

車で2分

二の岡ハム

レトロな雰囲気の店内で試食。ソーセージやベーコンはスパイシーで主役級のおいしさ。きっと、お酒との相性も抜群です

名物のボロニア・ソーセージをはじめ、スモークハム、ベーコンなどが並びます

全国にファンを持つハムの名店。戦前、多くの外国人が居住していた御殿場市二の岡に移住してきたアメリカ人宣教師・ボールデン夫妻より伝授されたという伝統製法を守り抜いています。厳選された国内産豚肉のみを使用し、合成保存料は一切不使用、独自調合の香辛料にこだわるなど、手間ひまかけた仕事で、最高の美味を引き出しています。名物「ボロニア・ソーセージ」をはじめ、創業当時から変わらない「ラックスベーコン」、牛タンや豚タンのスモーク、焼豚や芳醇でバラエティ豊かなハムなど、お土産にも最適な逸品がずらりとショーケースに並びます。

所在地:静岡県御殿場市東田中1729
問合せ:0550-82-0127

車で30分

クレマチスの丘(①ヴァンジ彫刻庭園美術館 ②ベルナール・ビュフェ美術館 ③昼食)

見晴らしのいい丘の向こうにあるのがヴァンジ彫刻庭園美術館の展示室。庭の彫刻作品にも期待感が膨らみます

触れたり撮影したり、作品に参加できるのがヴァンジ彫刻庭園美術館の醍醐味※庭園の作品のみ、触れることができます

富士山麓に位置するクレマチスの丘は、四季折々の花が織りなす美しいガーデンとミュージアム、レストラン、カフェ&ショップが一体となった複合文化施設。イタリアの現代具象彫刻家、ジュリアーノ・ヴァンジの世界唯一となる個人美術館「ヴァンジ彫刻庭園美術館」、フランスの画家ベルナール・ビュフェの油彩、水彩、デッサン、版画等、約2000点を所蔵した世界一のコレクションを誇る「ベルナール・ビュフェ美術館」など、日本有数の芸術作品に触れることができます。存分に芸術鑑賞を堪能した後は、施設内のレストランへ。なかでも、ピッツェリア&トラットリア「CIAO CIAO」は明るく開放的な空間で本格ナポリピッツァをはじめ、三島・箱根西麓の新鮮な野菜を使った料理をいただくことができます。

所在地:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
問合せ:055-989-8787

ベルナール・ビュフェ美術館の美しいアールの廊下沿いにも作品を展示。個性的な建築物と作品の融合も見どころ

ランチは「CIAO CIAO」で静岡産しらすのパスタとピッツァマルゲリータをチョイス

明るく開放的なテラスは、まるで南イタリアの楽しい食卓の雰囲気

車で25分。沼津駅から徒歩11分

「NUMAZU BAR TRIPS」/Frank Bar(フランクバー)

マスターの相原さんのお話が心地よく響くFrank Bar。重厚感たっぷりの落ち着いた雰囲気は大人の隠れ家のよう

沼津の西浦で採れる貴重なブラッドオレンジが色鮮やかな「シシリアンドライバー」と沼津の名産「寿太郎みかん」を使ったオリジナルカクテル「イコロ」

首都圏から約1時間というアクセスのよさから、多くの観光客やビジネスマンが訪れる沼津。「NUMAZU BAR TRIPS」とは、富士山にほど近いロケーションや、海の幸を堪能できるこの街を、バーを通じて知ってもらうプロジェクトです。個性あふれるオーセンティックバー、好みのバーに案内してくれる「NUMAZU BAR TAXI」、オリジナルカクテルが付いた「BARチケット付宿泊プラン」など、さまざまな形で「BARのまち沼津」を楽しむことができます。7店のなかでも「Frank Bar(フランクバー)」は老舗の一店。熟練バーテンダーが作る自慢のカクテルはもちろん、地元食材を使ったフード類も人気。雰囲気ある店内でしっとりとした上質な大人のひとときが過ごせます。今宵、沼津の夜を楽しみましょう。

所在地:静岡県沼津市大手町2-11-17
問合せ:055-951-6098

ここがおすすめ!

「東山旧岸邸」では自然との一体感を経験、「クレマチスの丘」ではベルナール・ビュフェやヴァンジの芸術に触れ、感性が磨かれました。夜の「フランクバー」では美味しいお酒とマスターとの会話がとまらない素敵なひと時を過ごしました(久保さん)。

木々が生い茂り、不思議な空間を感じる「二岡神社」、景色が綺麗な「クレマチスの丘」はとても心地が良い場所でした。沼津の夜では、人生で初めての体験“BARのマナー”を学べました(根本さん)。

沼津市内に宿泊

2日目

沼津市内から車で25分、三島市内へ移動

三嶋大社・宝物館・福太郎茶屋/山本食品門前せせらぎ店(みしまコロッケ)

家門繁栄や商売繁盛のご利益があると言われる三嶋大社は人気のパワースポット。福をいただきましょう!

慶応2年(1866)竣功。国指定重要文化財の本殿。伊豆の名工による彫刻も高い完成度で必見です

富士山南麓、箱根西麓の伊豆半島の付け根に位置し、街中を清らかな富士山の湧水が流れる「水の都」と呼ばれる三島市。古くから伊豆国一の宮「三嶋大社」の門前町として栄えました。大社は伊豆に流された源頼朝が源氏再興を祈願し、勝利したという逸話もあり、古くから親しまれています。鳥居をくぐれば、富士山の湧水が流れる神池、国の重要文化財指定の本殿、舞殿など趣のある建築物も必見です。境内の金木犀は樹齢1200年を超え、毎年秋に薄い黄色の花をつけ甘い香りを漂わせます。貴重な文化財を集めた「宝物館」は、北条政子奉納「梅蒔絵手箱」(国宝)の復元品を展示し、当時の高い技術の粋の一端を知ることができます。参拝のあと、福太郎茶屋で「福太郎餅」を食べて一休み。また、大社周辺では箱根西麓産の三島馬鈴薯で作ったB級グルメ「みしまコロッケ」も名物。揚げたてホクホクを味わえます。

所在地:
三嶋大社 静岡県三島市大宮町2丁目1-5
山本食品門前せせらぎ店 静岡県三島市大社町1-28

問合せ:
①三嶋大社 055-975-0172(代表)
②山本食品門前せせらぎ店 055-983-1108

敷地内にある宝物館は、三嶋大社に伝わるお宝がたくさん。金色に輝く国宝「梅蒔絵手箱」などは必見です

茶屋で名物「福太郎餅」をお茶といただきます。邪気を払うというよもぎの香りとこし餡がベストマッチ

門前で「みしまコロッケ」をパクリ。衣はサクサク、中はしっとりクリーミーで、ちょっと甘く、もちっとした食感がやみつきに!

徒歩7分

源兵衛川

川の中には飛び石の散策路。せせらぎに沿って散策することができます

源兵衛川は、富士山の湧き水に潤うまち「水の都・みしま」を象徴するスポットのひとつ。季節の花や緑が川沿いを彩ります

三島の街中には、川のせせらぎが至る所にあり、観光名所を回遊しながら散策ができます。なかでも源兵衛川は、「楽寿園」の小浜池を起点に流れる全長1.5kmの農業用水路で、三島のシンボルともいえる湧水河川。2008年環境省「平成の名水百選」、2013年日本ユネスコ協会連盟「プロジェクト未来遺産」にも認定され、カワセミやホタルが自生し、静岡県の天然記念物である水生植物「ミシマバイカモ」が咲く、美しい川です。「源兵衛川水辺の散歩道」には川の中に飛び石が整備され、清らかな湧水を感じながら「せせらぎ散歩」を楽しめます。夏には水遊びを楽しめる、憩いの場としても親しまれています。

所在地:静岡県三島市芝本町
問合せ:055-971-5000(三島市観光協会)

徒歩3分

うなぎ桜家

三島うなぎの名店「桜家」は、行列が絶えない人気店。和風の風情あるお座敷でうなぎがいただけます

炭火焼きのふっくら艷やかなうなぎは一口食べると口の中でとろけます。タレはさっぱりと上品で後を引くおいしさ

富士山の湧水が街中を流れる三島。この良質で澄んだ水に、うなぎをさらすことで生臭さや泥臭さを消すのが、三島のうなぎの特長です。数多くある料理店の中でも「うなぎ桜家」は安政3年(1856年)創業の老舗として知られる名店。富士山の伏流水にうなぎを流し、160年以上守り続けられている家伝の味「かるみ」に仕上げます。熟練の職人の技で丁寧にふっくら焼き上げた香ばしいうなぎは、おいしいと評判で、首都圏から足しげく通う人もいるほど。定番の「うなぎ丼」や「うなぎ重箱」のほか、うなぎをさまざまな味わいで楽しめるコース料理も人気です。
※車でお越しの方は、お近くの提携駐車場をご利用ください。

所在地:静岡県三島市広小路町13-2
問合せ:055-975-4520

徒歩6分

佐野美術館

モダンなミュージアムショップではここだけの素敵なお土産がみつかります

回遊式日本庭園は風情たっぷり。苔むした庭を散策すると時間がゆっくり流れていくようです

佐野美術館は1966年(昭和41年)に開館しました。絵画、工芸、絵本原画といった多彩なテーマの展覧会を、年間7回ほど開催しています。なかでも日本刀の展示には定評があり、ほぼ毎年開催する刀剣展には全国から数多くの方が訪れます。ワークショップや学芸員によるギャラリートークなど、展覧会をより楽しめる催しも行われています。東洋の古美術を中心にしたコレクションを所蔵し、仏像や刀剣など一部を常設展示室で公開。展覧会とともにご覧いただけます。約2千坪の敷地内には、富士山の湧水を取り入れた回遊式日本庭園「隆泉苑」があり、四季折々の変化や趣を味わいながら散策できます。また、敷地内の喫茶、レストランでゆったりとした時間を過ごすことができます。
※常設展示室の展示は年4回程度変更します。

所在地:静岡県三島市中田町1-43
問合せ:055-975-7278

美術館外観。美術館へのアクセスは、伊豆箱根鉄道「三島田町駅」利用のほか、三島市内循環バスなどもあります

日本刀の名品を所蔵し、中には戦国武将上杉謙信所用と伝えられるものも。※展示内容は変更するため、お問い合わせください

常設展示室。大日如来坐像(にょらいざぞう)や蔵王権現立像など、平安時代の仏像が迫力満点です

徒歩7分で市内駐車場へ移動、そこから車で25分

山中城跡公園

畝堀や障子堀は、石をつかわない防御のしかけとしてつくられたもの。全国から城好きが訪れる名所です

入口近くにある売店で購入できる、山中城の障子堀に見立てた新名物「障子堀ワッフル」と一緒にパチリ。似ていますよね!

富士山の雄大な姿と駿河湾を一望できる「山中城跡公園」。歴史は古く、永禄年間(1560年代)に小田原城を守る城として後北条氏により築かれました。石を使わず、地形を生かして築かれた山城はその後、天正18年(1590年)には天下統一を目指す豊臣秀吉軍によって落城します。空堀の中に衝立障子状の障壁を掘り残した「障子堀」や「畝堀」などは、当時の名残りを垣間見ることができ、昭和9年(1934年)国史跡に指定されたほか、400年以上前の遺構がそのまま残された歴史的・技術的な価値の高さから、平成18年(2006年)に「日本百名城」にも選定されています。季節ごとにさまざまな花が咲く史跡公園として一般開放され、堀の形がワッフルの形に似ていてSNS映えスポットとして注目されています。

所在地:静岡県三島市山中新田
問合せ:055-985-2970(山中城跡案内所・売店)

車で5分

三島スカイウォーク

吊橋をバックにした人気の撮影スポット。立ち位置を工夫したり遠近法を使ったりするとおもしろ写真が撮れるそう

全長400mの吊橋は16両編成の新幹線と同じ長さ。歩行者専用の吊り橋としては、日本最長を誇ります。晴れていれば富士山の景色も楽しめます

日本一長い歩行者専用の吊り橋「三島スカイウォーク」は、箱根西麓に位置する自然豊かなロケーションの中にあります。2015年12月の営業開始以来、日本一長い400mの吊り橋に、日本一高い富士山と日本一深い駿河湾が望める絶景スポットとして人気を集めています。数か所ある展望デッキはもちろん、ジップライン、アスレチックといった各種アクティビティが体験できるのも人気の理由。吊り橋の仕組みを解説したスカイウォークミュージアム、地元食材を味わえるカフェやレストラン。なかでも、濃厚ソフトクリームは看板商品。地場産品を販売するショップやドッグランなども併設していて、大人から子どもまで、楽しむことができるスポットです。

所在地:静岡県三島市笹原新田313
問合せ:055-972-0084

吊橋の足元は格子状のすき間から下が見えます。吊り橋の揺れもあって、スリルも味わえます

セグウェイガイドツアーに挑戦。簡単な講習のあと、いざ出発!さあ、森の中を駆け抜けよう!

ソフトクリームは上品かつ濃厚な味わい。イタリアから取り寄せたマシーンと富士山麓の生乳にこだわった自信作だそう

ここがおすすめ!

ホクホクの「みしまコロッケ」に感激し、「源兵衛川」で癒され、「桜家」のうなぎはまさに一流でした。「山中城跡公園」では障子掘をバックにワッフル片手にパシャリ!「三島スカイウォーク」ではスリリングな体験が楽しめます(久保さん)。

美味しいグルメが盛りだくさんの三島市内をたっぷり周遊しました。日本一長い吊り橋の「三島スカイウォーク」ではアクティビティがいっぱい。“三島”は一日中楽しめる場所でした(根本さん)。

車で25分

JR三島駅

ゴール

モデルコース周辺で開催される文化プログラム

静岡県文化プログラム推進委員会

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向け、オリンピック憲章で開催が定められた「文化プログラム」が、全国で開催されます。
静岡県文化プログラム推進委員会は、文化・芸術振興や文化・芸術による地域・社会課題対応を目指して、取組を進めています。