ブックマーク

このページをブックマークする方はボタンをクリックしてください

ホーム > 静岡の魅力 > 海も温泉も、おいしいごはんも!1日たっぷり遊べる伊豆の旅

ここから本文です。

いつもと違う、特別な伊豆の旅へ お楽しみいっぱいの駿河湾フェリーに乗船!

清水港と土肥港を約70分で結ぶ駿河湾フェリー。道路の渋滞もなく、運転するパパやママもひと休みできます。単なる移動手段ではなく、車で船に乗り込んだら、海岸線からせり上がる富士山が間近に眺められる、他にはない絶景スポットであることも大きな魅力です。デッキで海上の風を感じ、白波が立つ船の航路を眺める。そんなひとときも、いつもの旅とは違う特別な時間。親子で楽しめるイベントや、お楽しみも満載です。そんな駿河湾フェリーに乗って、静岡を旅してみませんか?

海も温泉も、おいしいごはんも!1日たっぷり遊べる伊豆の旅

フェリーを降りたら、そこは自然豊かな西伊豆・土肥港。たった70分で、光の色や空気の密度が濃く感じられる別天地に到着します。約2000万年前、本州から数百kmも南にある海底火山だった伊豆半島。その貴重な成り立ちなどが評価され、このほど「世界ジオパーク」に認定されました。今でもそのころの痕跡が残るダイナミックな自然から、体験スポット、旬のグルメに歴史・文化と、見どころを1日たっぷりとめぐりましょう。

「世界ジオパーク」認定のダイナミックな自然を体感!

堂ヶ島

西伊豆にある堂ヶ島では、遊覧船で洞くつめぐりを楽しめます。小島にぽっかり空いた洞くつの入口から切り立った岩をすり抜けていくと、天井が丸く抜け、太陽の光が海面に差し込む天然記念物「天窓洞」が。青い空とエメラルド色の海面のコントラストは、まさに絶景!

船

波を切って進む遊覧船。岩のすぐ横をぎりぎりで通り抜けたり、バックしたりしながら、洞くつの中へ。船の上からの景色も見どころ

入口

天窓洞がある洞くつの入口。「この中に入るんだ」と思うとわくわくしてきます

散策コース

堂ヶ島の景観を一望できる散策コースもおすすめ。天窓洞を上から見下ろせる場所からは、洞くつめぐりの遊覧船が見られることも

三四郎島

3つの島からなる「三四郎島」は干潮時には島をつなぐ道ができ、歩いて渡ることができます。この現象は「トンボロ」と言い、天然記念物に指定されています

雲見海岸/雲見温泉

小さな入り江を中心とした集落が点在する西伊豆の中で、「岩地」「石部」「雲見」の「三浦(さんぽ)海岸」は、ジオサイトならではの景観をはじめ、海水浴に温泉、料理自慢の民宿、棚田などさまざまな魅力があるエリア。中でも雲見は、富士山がとくに美しく見える海岸が有名です。

牛着岩

牛着岩

雲見海岸を象徴する牛着岩。天気がよければ岩の向こうに富士山がきれいに見えます。西伊豆ならではの夕景も必見!

足湯

海水浴場のすぐ横には、誰でも無料で利用できる雲見温泉の足湯が。目の前の海と富士山を眺められる特等席です

磯遊び

海水浴場では、シュノーケルや磯遊びなど、さまざまな遊びが楽しめます。静かな入り江で、子どもでも安心して泳げます

かなたくん&カニ

岩場でカニを探すのもお楽しみ。だけど、ハサミには気をつけて!

伊豆の名所で、思い出に残る特別な体験をしよう

土肥金山

江戸幕府直轄の金鉱として栄えた土肥金山。坑道内の気温は年間を通じて約19℃で、夏はひんやり、冬は暖か。純金粒の持ち帰りができる人気の砂金採りをはじめ、世界一の巨大金塊(250kg!)にタッチしたり、千両箱や金塊の重量実感体験をしたりと、たくさんの金を目の前に、盛り上がること間違いなし!

砂金採り

採れた砂金はなくさないように小瓶に入れて。「たくさん採れたよ!」と、23粒ゲットしたお兄ちゃん。30粒採れたら「名人!」と言われるそうで、かなりの好成績!

金塊

12.5kgの金塊の重さを手づかみで実感。金って、見た目よりとっても重いんです!

坑道

坑道めぐりでは、実際の金鉱脈を目にすることができます。金箔を貼った黄金の鳥居やお金が洗える「銭洗い」など、金運パワースポットも!

ソフトクリーム

パクッとほおばったのは、金箔をふりかけた純金ソフト!館内の喫茶では、純金コーヒー、純金紅茶もいただけます

波勝崎

南伊豆の景勝地「波勝崎」は、約200~250匹の野猿が生息する「モンキービーチ」。きらきら光る海を背景に、のんびり過ごすサルたちの姿をすぐそばで見られます。指定の場所では、えさやりも可能。夏ごろにはとびきりキュートな赤ちゃんサルの姿も!

カメラ目線のサル

えさをもらいにやってくるサル。次々に手をのばす様子は愛嬌たっぷり!

えさやり

指定された場所では、サルたちに手渡しでえさやりをすることができます。

赤ちゃん

間近で見るサルたちの様子に、家族みんな興味深々

見学

お母さんから離れ、赤ちゃんサル同士で遊ぶ姿は元気いっぱい!

伊豆グルメを堪能!旬のもの、地のものを食べるたのしみ

漁師カフェ 堂ヶ島食堂

堂ヶ島遊覧船乗り場の目の前にある食堂。豪快なぶっかけ丼に海鮮丼、生シラスと生桜エビを載せた駿河丼など、駿河湾の海の幸をふんだんに使った丼や刺身、定食などが揃います。店主が堂ヶ島で採った天草で作る自家製ところてんは食べ放題!黒蜜か酢醤油でどうぞ。

おかあさん

生シラスと生桜エビを贅沢に載せた駿河丼を前に、ニッコリ

そらくん

子どもたちも口いっぱいに伊豆の幸をほおばります

海、山だけじゃない、伊豆の歴史・文化に触れる

明治商家 中瀬邸

明治中期に、呉服商家として建てられた中瀬邸。松崎を象徴する、なまこ壁づくりの土蔵と母屋では、歴史的資料の展示や漆喰を使った鏝絵の実演などを行っています。喫茶コーナーもあり、松崎特産の桜葉を使った桜葉餅やアイス、ぜんざいなどがいただけます。

なまこ壁

漆喰と平瓦を使った、白と黒のコントラストが特徴のなまこ壁を用いた伝統的建造物が、今でも松崎町内に多く残っています

展示

土蔵にはさまざまな資料や道具などが展示されています