ここから本文です。

世界遺産「富士山」の構成資産を巡る。<一泊二日コース・車>

世界文化遺産富士山の構成資産を、一泊二日で周遊するコースです。遠景の富士を仰ぐ三保松原から始まり、富士山本宮浅間大社、白糸の滝、と富士山に近付くほどに、眺めも大きく変化。二日目は山宮浅間神社などを経て、表富士五合目まで登り、山頂にぐっと迫ります。帰路は裾野方面に下り、東南側からの富士山の景観を楽しみながら、須山浅間神社に参拝します。移動中も富士山麓ならではの雄大な眺めの数々に出会えます。

コース紹介

1日目 start

東名高速清水IC

約25分

9:30~

三保松原(みほのまつばら)

約10分

10:30~

静岡市三保松原文化創造センターみほしるべ

約17分

11:15~

日本平夢テラス

約1時間

13:15~

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

約2分(徒歩で約5分)

13:45~

静岡県富士山世界遺産センター

約2分(徒歩約5分)

14:30〜

B級グルメ「富士宮やきそば」

約25分

14:45~

白糸の滝

約25分

15:30~

人穴富士講遺跡(ひとあなふじこういせき)

約20分

16:00~

田貫湖(たぬきこ)

休暇村富士または富士宮市内に宿泊

2日目 start

約25分

9:30~

山宮浅間神社(やまみやせんげんじんしゃ)

約15分

10:30~

村山浅間神社(むらやませんげんじんじゃ)

約60分

12:00~

富士山域 表富士宮口五合目(おもてふじみやぐちごごうめ)

約40分

13:30~

水ヶ塚公園(みずがつかこうえん)

約40分

14:30~

須山浅間神社

約25分

東名高速道路御殿場ICまたは裾野IC

1日目

スタート

東名高速清水IC
車で約25分

1 三保松原(みほのまつばら)

9:30~

御穂神社(みほじんじゃ)

三保松原の駐車場までの道に並行し、樹齢200~400年といわれる老松に囲まれた厳かな松並木が通称「神の道」。神の道の先にあるのが御穂神社です。ヤマトタケルが東征のおりに立ち寄ったと伝えられる古社で、平安時代の書物にも記録が残っています。三保の羽衣伝説にあやかって、夫婦和合・縁結びのパワースポットとしても人気。羽衣の切れ端が所蔵されているともいわれています。

お問い合わせ
所在地:静岡市清水区三保1073
電話:054-334-0828

詳細はこちら

徒歩で約10分

2 静岡市三保松原文化創造センターみほしるべ

10:30~

車で約17分

3 日本平夢テラス

11:15~

車で約1時間

4 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

13:15~

車で約2分(徒歩で約5分)

5 静岡県富士山世界遺産センター

13:45~

車で約2分(徒歩約5分)

6 B級グルメ「富士宮やきそば」

14:30〜

車で約25分

7 白糸の滝

14:45~

車で約25分

8 人穴富士講遺跡(ひとあなふじこういせき)

15:30~

車で約20分

9 田貫湖(たぬきこ)

16:00~

10 休暇村富士または富士宮市内に宿泊

2日目

スタート


車で約25分

1 山宮浅間神社(やまみやせんげんじんしゃ)

9:30~

車で約15分

2 村山浅間神社(むらやませんげんじんじゃ)

10:30~

車で約60分

3 富士山域 表富士宮口五合目(おもてふじみやぐちごごうめ)

12:00~

車で約40分

4 水ヶ塚公園(みずがつかこうえん)

13:30~

車で約40分

5 須山浅間神社

14:30~

車で約25分

10 東名高速道路御殿場ICまたは裾野IC

ゴール

モデルコースMAP

各スポットの詳細情報は、地図上のマークをクリックしてください。

1日目コース

2日目コース

ホーム > 静岡県のモデルコース > 世界遺産「富士山」の構成資産を巡る。<一泊二日コース・車>