ここから本文です。

世界遺産「富士山」の構成資産を巡る。<一泊二日コース・車>

富士山は、古来より「信仰の対象」「芸術の源泉」であったことが評価され、2013年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。富士山本体を含む富士山域をはじめ、全体で25の構成資産が認定されていますが、今回はそのうち、静岡県静岡市、富士宮市、裾野市、小山町にある構成資産を一泊二日で周遊するコースを紹介します。遠景の富士を仰ぐ三保松原から始まり、富士山本宮浅間大社、白糸の滝、山宮浅間神社と、富士山に近付くほどに、その自然と歴史が紡ぐ深淵なる世界に入り込んでいきます。一方で、日本平夢テラスや静岡県富士山世界遺産センターなど、富士山にまつわる新たな観光名所も網羅。移動中も富士山麓ならではの雄大な眺めの数々に出会える絶景コースです。

コース紹介

1日目 start

東名高速清水IC

約25分

三保松原(みほのまつばら)

滞在の目安 60分

約20分

日本平夢テラス

滞在の目安 50分

約60分

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

滞在の目安 50分

約5分

静岡県富士山世界遺産センター

滞在の目安 60分

約25分

白糸の滝

滞在の目安 60分

約10分

休暇村富士または富士宮市内に宿泊

2日目 start

宿泊先

約25分

山宮浅間神社(やまみやせんげんじんしゃ)

滞在の目安 50分

約10分

村山浅間神社(むらやませんげんじんじゃ)

滞在の目安 40分

約25分

須山浅間神社(すやませんげんじんじゃ)

滞在の目安 50分

約15分

富士山樹空の森で昼食

滞在の目安 120分

約20分

富士山東口本宮 冨士浅間神社(ひがしぐちほんぐう ふじせんげんじんじゃ)

滞在の目安 50分

約2分

道の駅すばしり

滞在の目安 30分

約25分

東名高速道路御殿場IC

1日目

スタート

東名高速清水IC

車で約25分

1 三保松原(みほのまつばら)

滞在の目安 60分

静岡市三保松原文化創造センターみほしるべ

松原の入口にあるモダンな建物が、三保松原の名勝および世界文化遺産「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産としての価値や魅力を伝えるための施設「みほしるべ」。この名称には「三保を知る」「道しるべ」の2つの意味が込められているそう。館内には、三保松原に関わる歴史・文化や自然についての映像、パネル展示のほか、ミュージアムショップ、体験コーナーなどがあります。三保松原の魅力を発信するとともに、松原を守ることの大切さを伝えることで後世に継承し、新たな文化の創造につなげる「未来志向の施設」です。

お問い合わせ
静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」
所在地:静岡県静岡市清水区三保1338番地の45
電話:054-340-2100

詳細はこちら

御穂神社(みほじんじゃ)

三保松原の一角に位置し、樹齢200~400年といわれる老松に囲まれた厳かな松並木の中にある「神の道」。この道の先にあるのが御穂神社です。日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征のおりに立ち寄ったと伝えられる古社で、平安時代の書物にも記録が残っています。三保の羽衣伝説にあやかって、夫婦和合・縁結びのパワースポットとしても人気。羽衣の切れ端が所蔵されているともいわれています。

お問い合わせ
所在地:静岡県静岡市清水区三保1073
電話:054-334-0828

詳細はこちら

車で約20分

2 日本平夢テラス

滞在の目安 50分

車で約60分

3 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)

滞在の目安 50分

B級グルメ「富士宮やきそば」

富士宮といえば富士山と、安くておいしい、ご当地グルメの「富士宮やきそば」。古くから地元で親しまれていた焼きそばがB級グルメとして全国区の人気となったもので、市内の製麺所で作られた独特のコシのある麺に、肉かすとサバやイワシの削り粉を振りかけて食べるスタイルが定番です。目印は、市内のいたるところに見られるオレンジののぼり。専門店や食堂、駄菓子屋など多くの店で富士宮やきそばをいただくことができます。富士山本宮浅間大社の門前にある「お宮横丁」には「富士宮やきそば学会」のアンテナショップがあり、参拝の後の腹ごしらえにもぴったり。テイクアウトもできます。

お問い合わせ
富士宮やきそば学会直営 お宮横丁内アンテナショップ
営業時間:11:00~15:30(平日)、11:00~15:30(土日祝)
所在地:静岡県富士宮市宮町4-23
電話: 0544-22-5341

詳細はこちら

徒歩で約5分

4 静岡県富士山世界遺産センター

滞在の目安 60分

車で約25分

5 白糸の滝

滞在の目安 60分

車で約10分

休暇村富士または富士宮市内に宿泊

田貫湖(たぬきこ)

富士宮市の朝霧高原にある田貫湖は、沼地をせき止めて生まれた周囲約3.3kmの人口の湖。周辺の自然の美しい景観と静謐な環境が魅力で、春は桜やツツジ、秋は見事な紅葉が見られます。湖畔には宿泊施設やキャンプ場があり、レンタサイクルで湖畔を一周することもできます。
毎年4月と8月の20日前後には湖正面の富士山頂から朝日が昇るダイヤモンド富士が見られることでも有名で、運がよければ湖面に映る逆さ富士との「ダブルダイヤモンド富士」を見ることができます。

お問い合わせ
所在地:静岡県富士宮市佐折
電話:0544-27-5240(公益社団法人富士宮市観光協会)

詳細はこちら

ゴール

2日目

スタート

宿泊先

車で約25分

1 山宮浅間神社(やまみやせんげんじんしゃ)

滞在の目安 50分

車で約10分

2 村山浅間神社(むらやませんげんじんじゃ)

滞在の目安 40分

車で約25分

3 須山浅間神社(すやませんげんじんじゃ)

滞在の目安 50分

車で約15分

4 富士山樹空の森で昼食

滞在の目安 120分

車で約20分

5 富士山東口本宮 冨士浅間神社(ひがしぐちほんぐう ふじせんげんじんじゃ)

滞在の目安 50分

車で約2分

6 道の駅すばしり

滞在の目安 30分

車で約25分

東名高速道路御殿場IC

ゴール

モデルコースMAP

各スポットの詳細情報は、地図上のマークをクリックしてください。

1日目コース

2日目コース

ホーム > 静岡県のモデルコース > 世界遺産「富士山」の構成資産を巡る。<一泊二日コース・車>