ここから本文です。

歴史を横断する旅 <一泊二日・車>

名所と旧跡を辿って駿河の歴史を実感しながら、自然と文化の織り成す静岡ならではの景観も愛でるコース。古代からの神域、近世の始まりとその象徴、街道の往来、懐かしき昭和の街の匂い等々、歴史浪漫の香りとともに、桜えび、静岡おでんなどの美味しいフレーバーも旅のお供についてきます。※時間は目安です。

コース紹介

1日目 start

新東名清水いはらICまたは東名清水IC

約35~45分

10:00~

由比宿・静岡市東海道広重美術館(しずおかしとうかいどうひろしげびじゅつかん)

約10分

12:00~

昼食は「桜えび」

約40分、ロープウェイで約5分

14:00~

久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)

ロープウェイで約5分、徒歩約1分

15:30~

日本平夢テラス(にほんだいらゆめてらす)

宿泊は市内の宿泊施設

2日目 start

10:00~

駿府城公園(すんぷじょうこうえん)

約5分

11:00~

静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)

約30分

12:30~

丸子(まりこ)のとろろ汁で昼食

約5分

13:30〜

駿府匠宿(すんぷたくみしゅく)

約10分

15:00〜

岡部宿 大旅籠柏屋(おおはたごかしばや)

約30分

東名焼津ICまたは新東名藤枝岡部IC

1日目

スタート

1 新東名清水いはらICまたは東名清水IC

車で約35~45分

2 由比宿・静岡市東海道広重美術館(しずおかしとうかいどうひろしげびじゅつかん)

10:00~

車で約10分

3 昼食は「桜えび」

12:00~

車で約40分、ロープウェイで約5分

4 久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)

14:00~

徒歩でロープウェイで約5分、徒歩約1分

5 日本平夢テラス(にほんだいらゆめてらす)

15:30~

静岡おでん

地元では「しぞーかおでん」という感じの発音になるB級グルメ。黒はんぺんなどの具を串に刺し、しょうゆ系の黒っぽいつゆで煮て、だし粉と青海苔をかけて食べるスタイルがオーソドックス。子供たちは学校帰りに駄菓子屋さんでおやつとして、大人たちは、おでんと静岡割りで疲れをいやす。世代を超えて愛されるソウルフードです。葵区の中心街では「青葉おでん街」と「青葉横丁」が有名です。市内に宿泊の際には、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

10 宿泊は市内の宿泊施設

2日目

スタート

1 駿府城公園(すんぷじょうこうえん)

10:00~

車で約5分

2 静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)

11:00~

車で約30分

3 丸子(まりこ)のとろろ汁で昼食

12:30~

車で約5分

4 駿府匠宿(すんぷたくみしゅく)

13:30〜

車で約10分

5 岡部宿 大旅籠柏屋(おおはたごかしばや)

15:00〜

車で約30分

10 東名焼津ICまたは新東名藤枝岡部IC

ゴール

モデルコースMAP

各スポットの詳細情報は、地図上のマークをクリックしてください。

1日目コース

2日目コース

ホーム > 静岡県のモデルコース > 歴史を横断する旅 <一泊二日・車>